GREEN WORKS(グリーンワークス)のスーツケースの良い点・悪い点の話

  パルどう@法人9期目 更新日:
GREEN WORKS(グリーンワークス)のスーツケースの良い点・悪い点の話
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

GREEN WORKS(グリーンワークス)のスーツケース

シフレの人気ブランド。
バッグ屋などによく置いているのを見かけます。

5シリーズあるので、それぞれ特徴などを語りたい。

グリーンワークスの仕様比較一覧表

スーツケース GREEN WORKS(グリーンワークス)種類一覧

品番 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 合面 定価 特徴
GRE2081-S 35 2.1 55 39 21 PP ジッパー 23,650
GRE2081-M 62 × 2.6 67 45 26 PP ジッパー 26,400
GRE2081-L 100 × 3.2 77 50 30 PP ジッパー 31,900
GRE2197-70L 80/90 × 4.2 77 51 28/31 PP ジッパー 27,500 容量拡張 横パカ
GRE2179-47 31 3.0 54 35 25 PC ジッパー 19,580 トップオープン
GRE2179-56 48 × 3.6 63 43 27 PC ジッパー 21,780
B5891T-39 22 2.4 45 35 20 ABS樹脂 ジッパー 14,080 容量拡張
グリスパックキャスター
B5891T-46 40/44 3.1 50 40 25/27 ABS樹脂 ジッパー 14,080
GRE2293-S 32 2.6 54 40 21 PP+藁 ジッパー 17,380
GRE2293-M 58 × 3.4 66 46 25 PP+藁 ジッパー 19,580
GRE2293-L 93 × 4.1 71 51 28 PP+藁 ジッパー 21,780

機能違いで5シリーズ。
どれも軽量なのが良い点です。

<メーカーの解説>

「シフレが創業以来培ってきたスーツケースつくりのノウハウを結集させ、
軽さや強度、使いやすさを徹底的に追求した、
最も高い機能性を備えたシリーズです。」

1、GREEN WORKS GRE2081

GREEN WORKS(グリーンワークス) GRE2081

超軽量なシリーズ。

本体素材に強度が弱いが軽いポリプロピレン(PP)を使用。
100Lサイズで3.2kgと最高クラスに軽いです。
サムソナイトの軽量シリーズ並。

メリットとしては軽量なだけど、その他は良くはない。
キャスターも良いものでは無い。
軽量だが強度が弱いというデメリットが最大の懸念点。

実売価格は1万円台と安いので、
とにかく安くて軽いスーツケースが欲しい人向けです。
グリーンワークスを買うならこれだろう。一番おすすめ。

GRE2081をAmazonで見る
GRE2081を楽天市場で見る

2、GREEN WORKS GRE2197

GREEN WORKS(グリーンワークス) GRE2197

片面開きタイプの珍しいスーツケース。

全面が蓋のように開き、そこから出し入れするタイプです。
大きく開く必要がないため、置いたスペースで出し入れできるのが便利。
立てた状態でもポケットから取り出せるのも良い。
容量拡張機能もあり、真ん中にあるファスナーを開くと容量が10L増えます。

こちらも本体素材はポリプロピレン(PP)のため強度は不安。
それでいて構造が複雑なため重量も軽くはない。
片面開きタイプとしては値段が安いのが良い点です。

GRE2197をAmazonで見る
GRE2197を楽天市場で見る

3、GREEN WORKS GRE2179

GREEN WORKS(グリーンワークス) GRE2179

トップオープンタイプのスーツケース。

特に言うことがない普通なトップオープン。
機内持ち込みサイズは容量31Lとかなり少なくいまいち。
48Lサイズは軽めで良いと思います。

こちらは本体素材がポリカーボネート(PC)なので強度は問題無い。
しかし性能・機能面は良いとは見えず、値段も安くはない。
グリーンワークスの中では一番いまいちに思える。

これを買うならアクタスとかの方が良いかな。

GRE2179をAmazonで見る
GRE2179を楽天市場で見る

4、GREEN WORKS B5891T

GREEN WORKS(グリーンワークス) B5891T

容量にこだわった横幅タイプ。

コインロッカーサイズと機内持ち込みサイズがあります。
機内持ち込みサイズは容量が40Lと最大級。重量も3.1kgと悪くはない。
容量拡張機能もあり、拡張すると44Lになりますが機内持ち込みはできません。

本体素材はABS樹脂にPCフィルムという構造。
実質ABS樹脂なのでやや強度は弱く重ためなのがマイナス点。

キャスターはグリーンワークスの中で一番良く、
HINOMOTOのグリスパックキャスターを搭載。
少しだけ静音性が良いキャスターです。

定価だと割高ですが、セールで1万円を切ると買っても良いかなと思います。

B5891TをAmazonで見る
B5891Tを楽天市場で見る

5、GREEN WORKS GRE2293

スーツケース GREEN WORKS GRE2293

本体素材に「藁」を配合した珍しいスーツケース。

プラスチックの使用量を減らして環境に優しい!というやつです。
基本はPPなので軽量に仕上がっています。
しかし、「GRE2081」と比べるとかなり重たい。

シンプルで機能性は無い。
グリーンワークスの中では値段は安めですが、スペックは中途半端。
軽さなら「GRE2081」を。この「GRE2293」はデザインが気に入った人が検討したい。

ちなみに、「ロフト」で大々的に売られていました。
今後のグリーンワークスはこれが主力になるのかもしれない。

GRE2293をAmazonで見る  楽天市場で見る 

まとめ

超軽量の「GRE2081」は買いのスペック。

強度に不安はありますが、この軽さは圧倒的。
実際に持ったことがありますが軽さに衝撃を受けました。
この見た目でこの軽さ!?と。

片面開きタイプの「GRE2197」も実売価格は1万円前半と安くて良い。
この値段で買えるのはグリーンワークスだけです。
定価ならイノベーターなどの方が絶対に良い。

あとの二つはいまいちかなと個人的には思います。
やはりグリーンワークスといえば「GRE2081」の軽量性。
安くて軽いので強度とかを求めない人に超おすすめです。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
シフレの関連記事

記事一覧はこちら:シフレ

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース