フリクエンターの話(良い点・悪い点、評判等)

  パルどう@法人8期目 更新日:
フリクエンターの話(良い点・悪い点、評判等)

静音と言えばフリクエンター

圧倒的な静音性で昔から評判のスーツケースです。
現時点も「世界一」をアピール。

日本の「エンドー鞄」という会社のスーツケースブランド。
現行品の3シリーズを解説します。

1、フリクエンターの仕様比較一覧表

フリクエンターの種類一覧

シリーズ名 品番 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
本体
素材
合面 特徴 定価
CLAM ADVANCE 1-217 23 3.1 49 33 22 PC ジッパー フロントポケット,キャスターロック 31,900
1-216 34 3.6 53 36 24 28,600
1-218 44 × 4.2 60 39 26 35,200
LIEVE 1-251 22 2.4 48.5 33.5 21.5 23,100
1-250 33 2.7 55 35 23 25,300
1-252 52 × 3.4 64.5 41.5 26.5 29,700
1-253 98 × 4.4 75 49.5 31.5 33,000
1-254 32 3.0 55 35 25 フロントポケット 29,700
GRAND 1-360 34 3.6 54.5 35.5 24 フロントポケット,キャスターロック,USBポート 33,000

現行品はこの3シリーズ。
部品供給の問題もあるので、買うなら現行品が良い。

シリーズ別に良い点・悪い点などを解説します。

※静音性はどれも最高なので良い点としては省きます。

2、CLAM ADVANCE

フリクエンター CLAM ADVANCE

良い点(Good)

  • キャスターロック搭載
  • 大きなフロントポケット
  • フロントからメイン収納へ繋がる
  • 持ちやすいトップハンドル

悪い点(Bad)

  • 容量が少ない
  • サイズの割にとても重たい

フリクエンターのメインシリーズ

通販サイトでは「CLAM A」とも記載されています。
フロントポケットでやや高機能。
現在のフリクエンターの基本となるシリーズです。

フリクエンターのフロントポケットはメイン収納にアクセスできるのが特徴。
片面開きスーツケースとしても使えるので、狭いスペースでも出し入れできて便利。

キャスターロックも搭載していますが、かなり強引な仕様。
これもあり重量は重たいスーツケースになっています。
そして容量も少な目なので、数値としてのスペックは悪い。
その分、大きく膨れるトップハンドルなど、細部にはこだわってはいます。

この「CLAM ADVANCE」はキャスターロックが必要な人向け。
不要ならば下記の「LIEVE」の方が軽くて良い。

CLAM ADVANCEをAmazonで見る
CLAM ADVANCEを楽天市場で見る

3、LIEVE(リエーヴェ)

フリクエンター LIEVE

良い点(Good)

  • 重量がとても軽い
  • 価格が安い
  • 98Lという巨大サイズもある

悪い点(Bad)

  • 容量が少ない
  • トップハンドルは簡易仕様

軽量性に特化したフリクエンター。

機内持ち込みサイズのみフロントポケットタイプもあります。
重量は本当に軽く、スーツケース上位クラス(最高クラスではない)。

参考:超軽量スーツケースの種類一覧と選び方の解説

機能としてはキャスターロックが無いという程度で、
内装などの仕様は「CLAM ADVANCE」とほぼ変わらない。
値段も安いのでコスパが良いスーツケースです。

軽量に特化しているため、各パーツはやや劣る。
「CLAM ADVANCE」では売りだったトップハンドルも「LIEVE」は平凡な仕様です。
キャスター以外は普通と言える。

巨大な98Lサイズもあり、重量は4.4kgとPC素材にしては軽い。
静音キャスターでこれは貴重な存在。

LIEVEをAmazonで見る
LIEVEを楽天市場で見る

4、GRAND

フリクエンター GRAND

良い点(Good)

  • USBポートを搭載
  • ボトムハンドルを搭載
  • 大きなフロントポケット
  • フロントからメイン収納へ繋がる
  • 持ちやすいトップハンドル

悪い点(Bad)

  • 容量が少ない
  • サイズの割にとても重たい
  • 価格が高い

ビジネス向けのシリーズ。

機内持ち込みサイズのみ。
「CLAM ADVANCE」より高機能で、USBポートとボトムハンドルが追加されています。
それでいて重量も容量も変わらず、値段だけが高くなっている。

デザインに問題が無ければこちらの方が高機能なのでおすすめできる。

GRANDをAmazonで見る
GRANDを楽天市場で見る

4、フリクエンターの評判について

フリクエンターの評判は最高レベル

静音性はダントツに評判が良い。

昔から「世界一の静音性」を謳ってきていますが、
それに異論を唱える人は見たことがありません。
自分も使っても最高に静かだと感じます。

品質も良く「壊れやすい」などの話も聞きません。
キャスターが交換可能なので、使えなくなるような壊れ方はしにくい。

人気のスーツケースなので年々改良もされ、新型も出ています。
フリクエンターはスーツケースとしてはかなり評判が良い。
静音性を求める人には強くおすすめできます。

6、まとめ

キャスターロックが必要なら「CLAM ADVANCE」か「GRAND」。
不要なら「LIEVE」という選び方で良い。

キャスターはどれも同じです。
内装やハンドルもほぼ同じなので、キャスターロックの有無が大きい。

「LIEVE」はとても軽いので個人的には一番おすすめできる。
可愛いデザインですが、黒色ならビジネス用途でも十分使える。

フリクエンターはキャスターが大きいので、
寸法制限がある機内持ち込みサイズは容量が少ないのが難点。
容量を犠牲にして静音性を取る人が選びたい。

静音性は本当に抜群。
値段は約3万円と高いですがおすすめできるスーツケースです。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
フリクエンターの関連記事

記事一覧はこちら:フリクエンター

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース