MAIMO ZIP UP(容量拡張)レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

    パルどう@法人9期目 更新日:
MAIMO ZIP UP(容量拡張)レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

「MAIMO ZIP UP」をレビュー!

「株式会社KURUKURU」の「MAIMO」の容量拡張シリーズです。
拡張率がスーツケース最高クラスなので気になって買ってみた。

購入したのはSサイズ(機内持ち込みサイズ)で、カラーは「ブラック」です。
プロとして完璧にレビューしたい。

<これ>

パルどう
Reviewer:パルどう@Expert
・当サイト代表のスーツケースガチ勢

<関連>

MAIMO ZIP UPの話(plusとの違い、良い点・悪い点など)

MAIMO COLOR YOU plus レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

1、外装箱レビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外装箱レビュー

大きな汚れや変形等もなく、質も問題無し。
MAIMOはシリーズごとにダンボールデザインが違い、
ZIP UPは本体デザインに合わせてありおしゃれです。

2、包装レビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 包装レビュー

カッター傷防止のダンボールの蓋があり。固定材は無い。
本体はMAIMOデザインの不織布カバー。
シリーズ共通仕様です。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 本体ラベルレビュー

本体にラベルが2枚貼られています。
ペラッと簡単に剥がれるのでノリ残りなども無し。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 本体ラベル上面

上面はTSAロックの説明。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 本体ラベル側面

側面はキャスターロックと交換方法の説明。
QRコードを読み込むと動画で見ることができます。

3、外観レビュー

容量拡張用のファスナーにより歪んでいます。
使っていけばマシになると思う。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 正面

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 側面サイドハンドル部

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 側面容量拡張ファスナー部

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 背面

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 正面上部

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 背面上部

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 上面

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 底面

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 側面カバー部拡大

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 上面TSAロック部

MAIMO ZIP UP (容量拡張) レビュー 本体MAIMOロゴ拡大

MAIMO ZIP UP (容量拡張) レビュー 本体MAIMOタグ拡大

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 全体図

MAIMOシリーズの中でも一番のマットブラック。
ファスナーが多いので歪んでいます。

本体カラーはよりマットになっており、「MAIMO STAND UP」よりマット。
ツヤはかなり抑えられています。

本体ファスナーと容量拡張用のファスナーがあるので、
合わせ目が真っすぐになっておらず歪みが大きい。
落ち込んだ状態で癖が付いている感じです。
使っていけば真っすぐに戻っていくとは思います。

形状もやや変わっており、
MAIMO COLOR YOU plus」等と比べ背面側(容量拡張側)が深くなっています。
拡張ファスナー分、正面側が浅くなった感じです。

その他、全体的にMAIMOシリーズ共通パーツ。
塗装も綺麗に仕上がっています。

4、ファスナー&TSAロックの操作感

MAIMO ZIP UP (容量拡張) ファスナー&TSAロックレビュー

TSAロックはダイヤル式。最新仕様の「008」。

MAIMOは全部008なのが良いですね。
新商品でもまだ007を使うメーカーがあるので良いことです。
ファスナーも軽くて問題無し。

5、キャリーハンドルの操作感

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャリーハンドルレビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャリーハンドルレビュー 最大に伸ばした状態

↑最大に伸ばした状態

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャリーハンドルレビュー 最小状態

↑最小状態

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャリーハンドル全体

持ち手の裏に指に合わせた溝があり、グリップ性が良い。
また、ロック機構は本体内にあるため見た目も良い。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャリーハンドル付け根

1cm単位で調節できるキャリーハンドル。

どんな身長の人でもベストな位置に調節できる。
一般的には3段階調節なので、MAIMOはかなり優秀。
高級スーツケースでもそうそうない仕様です。

ぐらつき(遊び)はやや小さめで良い。
質感等は安っぽく高級感は無い。
ここは価格的に仕方ない。

本体が歪んでいるため、キャリーハンドルが傾いているように見えます。
使っていくうちに歪みは直るだろう。

6、トップハンドルの持ち心地

MAIMO ZIP UP (容量拡張) トップハンドルレビュー

軽く大きく膨らむので持ちやすい。

MAIMOのトップハンドルはとても持ちやすいです。
作りや素材等や安物感ありますが、よく考えられている。
手にしっくりきて心地良いです。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) サイドハンドルレビュー

サイドハンドルも同じ仕様です。

7、キャスターの操作性・静音性

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャスターレビュー

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」!

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の超静音キャスターです。
これは本当に静かで操作性も耐久性も抜群。
スーツケース最高クラスと考えていい。

キャスターも「MAIMO COLOR YOU plus」等と同じです。
交換可能でストッパー付き。

<MAIMO ZIP UPキャスター静音性確認動画>

<比較用(うるさい安物キャスター)>

HINOMOTO Lisof SILENT RUN」は静か。
これ以上の静音性はほぼ無いレベルです。

MAIMOは口径も55mmと大きいのが良い。
機内持ち込みサイズは50mmが多いので最高です。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) キャスターロックレビュー

足で踏むタイプのキャスターストッパーを搭載。

ワンタッチボタン仕様と比べると使いやすさは圧倒的に劣る。
足で2つ踏む面倒さがあります。
ただ、レバーが大きいので踏みやすく、ストレスはほぼ無い。

スーツケース MAIMO COLOR YOU plus キャスター交換説明
※「Plus」の画像です。

付属の六角レンチ一つで簡単に取り外し・交換ができます。
ちゃんと緩み止めの加工もある。

8、USBポートをレビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) USBポートレビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー モバイルバッテリーを入れるポケットとUSBケーブル

Type-AのUSBポートを搭載

USBポートはTSAロック部にあります。
内側のポケットまでケーブルが繋がっていて、
そこにモバイルバッテリーを繋げて使います。

モバイルバッテリー側もType-Aのみ。
モバイルバッテリーを入れるポケットも使いやすい位置で良い。
ケーブルの質も悪くない。

こんな機能不要と思う方も多いと思いますが、
巨大なモバイルバッテリーを入れられるので便利です。
重たくてバッグに入れられなかったのを持っていけるようになる。

9、容量拡張機能をレビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 容量拡張機能レビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 容量拡張ファスナー部拡大

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 容量拡張状態(サイドハンドル川)

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 容量拡張状態

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 容量拡張状態(太陽光に当てた図)

8cm拡張はスーツケース最大級!

メチャクチャ広がります。
やりすぎと思えるレベルの拡張率。
一般的には3cm~5cmなので、8cmはとんでもない。

大きく広がるので生地はしっかりしています。
内装紹介の際に説明しますが、内側に補強もある。
強度的には問題無いと感じます。

ただ、良い点ばかりではない。
8cmと大きいことの悪い点もあります。

電車の連結のようになるので、どうしてもぐらぐらします。
下の動画を見て下さい。

<容量拡張時の操作性(ほぼ満杯状態)>

容量拡張分しっかり荷物を入れた状態。
ぐらぐらはしますが、大きな問題は無い。

<容量拡張時の操作性(少な目に入れた状態)>

拡張した状態で荷物をあまり入れない場合、とても使えない。
8cm拡張するからには、その分の荷物を入れないといけないデメリットがある。
大は小を兼ねますが、このように難点もあるのは知っておこう。

あと、容量拡張状態では機内持ち込みは不可能です。
無料預け入れになります。

10、内装をレビュー

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー

一般的な片面仕切り仕様。
生地は厚みがあり質が良い。

よくある片面仕切り・Xバンド仕様。
MAIMO COLOR YOU plus」は両面仕切り仕様なので、
ポケットでの収納性は劣ります。

生地は「MAIMO COLOR YOU kei」や「MAIMO STAND UP」と比べると厚くて良い。
容量拡張部の生地と合わせた感じだろうか。
なお、「plus」はしっとり厚い系の生地なので、また違います。

写真で細かく説明していきます。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 全体図

ブラックで統一されていてかっこいい。
生地以外はMAIMO共通のパーツ類。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 右側仕切り

右側は容量拡張部の生地がたるんでおり、非拡張状態では少し邪魔。
荷物を入れにくいです。ここも8cmと大きいデメリット。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 右側仕切りバンドのバックル拡大

Xバンドのバックルは普通な仕様。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 右側仕切り容量拡張部の生地

容量拡張部の生地。厚みがある。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 右側仕切り下部拡大

厚みがある生地なので見た目も良い。
中央のファスナーはメンテナンス用なので開けません。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切り

左側仕切りは1つの大きなメッシュポケット。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切り ファスナー・メッシュ部拡大

MAIMOはメッシュの質が良い。
ファスナーも軽くて開けやすい。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切り メッシュポケット内部

メッシュポケットの内部。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切りを開けた図

仕切りを開けた状態。
生地は綺麗に貼られています。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー モバイルバッテリーを入れるポケット

モバイルバッテリーを入れるポケット。
小物も入れられるので便利。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切りにある六角レンチを入れるポケット

仕切り内側にある小さなポケット。
キャスター交換時に使う六角レンチが入っています。
ここも小物入れとして使える。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 左側仕切り下部

生地の仕上げはとても綺麗。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 合わせ面のカバー上部

合わせ面のカバーは両端共に縫って固定。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 合わせ面のカバー下部

MAIMOは仕上げが綺麗です。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 容量拡張状態全体図

容量拡張状態です。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 内装レビュー 容量拡張状態内部拡大

生地のたるみが無くなりスッキリ。
4角に補強用のバンドがあります。

--

内装のレビューは以上です。

仕様としては普通。
生地の質はとても良く最高です。
もちろんプロテカ等には劣りますが、この価格帯では上位。

仕上げも良い。
容量拡張部は生地もより厚く丈夫で壊れそうな気はしない。
しっかり作られています。

11、実際に荷物を詰めてみた感想

MAIMO ZIP UP (容量拡張) レビュー 実際に荷物を詰めてみた

非拡張状態でもそこそこ大容量。
あと、やはり容量拡張部の生地が邪魔。

200匁のフェイスタオルをほぼ限界まで入れてみた結果、55枚入りました。
一般的なサイズだと50枚しか入らないので、55枚は大容量です。
この5枚の差はけっこう大きい。

この「ZIP UP」は他のMAIMOシリーズより右側が深くなっています。
逆に左側は浅い。いつもの収納ポーチが入らない可能性がある点に注意。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) レビュー 実際に荷物を詰めてみた(容量拡張状態)

容量拡張すると、左側の分が丸々入ります。
大きさ的にも左側とほぼ同じなのが写真でわかるだろう。
深くなるので詰め込みやすく、容量はほぼ1.5倍。
数値以上に入るよう感じました。

MAIMO ZIP UP (容量拡張) レビュー 実際に荷物を詰めてみた(容量拡張状態&収納ポーチ)

Lサイズのトラベル収納ポーチで蓋をする感じが使いやすい。
これでも問題無く閉まります。

--

容量拡張すると機内持ち込みサイズとは思えないほどの大容量になる。
帰りにはお土産どころか空港でのショッピング品も入る。
荷物が増える人にはこれは良い。

12、実際に転がして使ってみた感想

MAIMO ZIP UP (容量拡張)転がしている図

キャスターが静かで快適!

さすが「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」。
MAIMOの共通仕様なので「ZIP UP」も静音性は同じ。
口径55mmと大きいので、大きめの段差もスムーズに超えられるのがまた良い。

容量拡張のファスナーがあるため、非拡張状態でもややぐらぐらしている。
少しだけ回転の操作性が悪いなと感じます。
ただ転がす分には問題無い。

その他使い心地は他のMAIMOシリーズと変わらない。
超多段調節できるキャリーハンドルに、持ちやすいトップハンドル。
使っていてストレスの無いスーツケースです。

拡張後は太くなるので走行性はやはり悪い。

改札など細いところを通るのは大変そうです。
エスカレーターも載せるのがギリギリそう。
回転の操作性も悪いのは悪いですが、ここはそこまで気にならない。
太くていつもと感覚が違うので、最初は注意だなと感じます。

重量は表記3.1kg、実測値3.17kg。
機内持ち込みサイズとしては少しだけ重たい。
ただ、この機能性としては軽めなので気にはならない。

使い心地は少々悪いですが、
容量拡張というメリットがそれを上回る。
拡張状態でも問題無く使えるスーツケースです。

13、MAIMO ZIP UPの検証・レビューまとめ

項目 評価 コメント
容量 非拡張時でも大容量、拡張時は最大級
重量 実測値3.17kgとやや重たい
包装 専用不織布カバー
キャリーハンドル 1cm単位で調節でき品質も悪くない
トップハンドル 大きく膨れて持ちやすい
ファスナー 軽くてスムーズ
TSAロック 問題無し
キャスター HINOMOTO Lisof SILENT RUN!
内装 質の良い生地
仕上げ 貼付・縫製等もとても良い

良い点(Good)

  • HINOMOTO Lisof SILENT RUN
  • キャスターストッパー搭載
  • キャスターの取外し・交換可能
  • 8cmという最大級の容量拡張
  • 1cm単位で調節できるキャリーハンドル
  • 持ちやすいトップハンドル
  • USBポート搭載
  • 厚くて質の良い生地

悪い点(Bad)

  • 拡張が大きすぎて操作性が悪い
  • 拡張時に満杯にしにくい
  • 非拡張時に生地が邪魔
  • USBポートにType-Cが無い
  • ファスナー部の影響で本体に歪み

MAIMO ZIP UP (容量拡張) 外観レビュー 全体

容量拡張スーツケースとしては最強。

とんでもない拡張率で、これなら想定外に荷物が増えても大丈夫。
どうせ拡張機能付きスーツケースを買うならこれだろう。
拡張部は頑丈に作られており、品質も素晴らしい。

拡張が大きいので、ぐらぐらなのは気になる点。
満杯に入れられれば問題無いですが、
拡張して少しだけ荷物を入れるような使い方だとダメです。
ぐっらぐらでとても使えないので、ここの対策は必須と思える。

拡張が不要な人には使いにくいだけではある。
拡張部は生地がたるんでいて荷物を詰めにくい。
若干ですが操作性も悪いです。
拡張して使うことが十分に想定できる人だけが買いたい。

使いこなせる人にはコスパ最強で最高のスーツケース。
強くおすすめできます。

--

Amazonで買う場合はこちらを確認

Amazon MAIMOストア

楽天市場の場合はこちらに稀にクーポンあり。

楽天市場「MAIMO」

公式通販はあまり値引きはないが一応確認

MAIMOを公式通販で見る

<解説記事はこちら>

MAIMO ZIP UPの話(plusとの違い、良い点・悪い点など)

MAIMOのスーツケースの種類・良い点・悪い点など

評判のスーツケース「MAIMO」を買う前に(注意点・選び方)

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
KURUKURU,MAIMOの関連記事
スーツケースレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース