【2024年4月時点】静音スーツケースランキング!(サイレントキャスター)

    パルどう@法人9期目 更新日:
【2024年4月時点】静音スーツケースランキング!(サイレントキャスター)

で、結局どのスーツケースが一番静音なのか?

この答えは昔から決まっているのですが、
1位のやつを選びたくない人に向けて静音スーツケースをまとめる話。

メーカー公表の根拠からランキングにしました。

1、静音性1位はフリクエンター

フリクエンター

スーツケース 静音性比較一覧表)
※引用元:https://endokaban.jp/products/brand/frequenter

公式に数値が公表されている。

ちょっと古いデータではありますが、現在も1位であることは間違いなさそうです。
フリクエンターは今でも静音性NO.1として宣伝しています。
実際、自分がいろいろ体感した中でも一番静かです。

大きくて太いシングルホイールが特徴。
また、キャスターの交換ができることもフリクエンターの売り。
交換し続けることで長く使うことができます。

<フリクエンターキャスター静音性確認動画>

ガチで世界一の静音性です。

キャスターロックもあるタイプなど数種類あります。
キャスターはどれも同じなので静音性は変わらない。
いろいろ見てみてください。

フリクエンター LIEVE レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

フリクエンターの話(良い点・悪い点、評判等)

フリクエンターをAmazonで見る
フリクエンターを楽天市場で見る

2、HINOMOTO miraclentキャスター

HINOMOTO miraclentキャスター

2022年に登場したHINOMOTO最高性能の静音キャスター。

構造的にフリクエンターより静かではないと思いますが未確認。
というのも、2024年4月現在はこれを搭載したスーツケースがほぼ無いこと。

現時点はイノベーターの「INV111」とシフレの「トライデント」にて標準採用されているのみ。
バーマスの公式通販でもグレードアップ可能です。
どちらもちょっと値段はお高いのが難点。

<詳細>

HINOMOTO miraclentサイレントキャスター搭載のスーツケースまとめ

最強の静音性!イノベーター INV111はいいぞ!という話 #miraclentサイレントキャスター

3、HINOMOTO Lisof SILENT RUNキャスター

HINOMOTOサイレントキャスター

現在主力の静音キャスター

HINOMOTOの静音キャスター「Lisof SILENT RUN」は静かです。
これを使っているのが上記表の2位~4位のブランド。
けっこう多くの会社に提供しており、日本メーカー御用達。

これを使っているスーツケースはHINOMOTOであることをアピールしているのですぐわかる。
静音性は最高ではないですが、必要十分な静かさです。
値段も安めなので、これが一番買いやすい。

シングルホイールタイプとダブルホイールタイプがあります。
口径が50mm・55mm・60mmとあり、大きいほど静かなよう感じる。

「キャスターロック」も搭載しているやつもあり、
お金に余裕があるならそれがおすすめ。電車で便利です。
こちらの記事にまとめています。

HINOMOTO Lisof SILENT RUN」&キャスターロック搭載のスーツケースまとめ

【超静音で高機能】2万円以下のおすすめスーツケース6選!

参考:HINOMOTO Lisof SILENT RUN 静音性比較

4、エースのプロテカ

プロテカ イメージ画像

プロテカは独自開発の静音キャスター

上記表の静音キャスターは一つ古いタイプで、
現在は新型の「ベアロンホイール」になっています。
データは無いですが、静音性は上がっています。

自分の体感的にもほぼ上記のHINOMOTO Lisofと変わりません。
プロテカは性能も機能性も抜群なので、選べば間違いない。
お金があればプロテカをおすすめします。

<プロテカキャスター(ベアロンホイール)静音性確認動画>

プロテカをAmazonで見る
プロテカを楽天市場で見る

こちらも見ておきたい。
ACE公式通販:プロテカのセール品一覧

5、7位以下は静音性はいまいち

静音性を求めるなら上記4つまでで良い。

7位以下のメーカーは「リモワ」「サムソナイト」などですね。
一応は「サスペンションキャスター」など静音キャスターがありますが、凄くはない。
海外メーカーはあまり静音性にこだわっていません。
日本がこだわりすぎとも言う。

サムソナイトはデザイン的には良いのですが、静音性が本当に残念。
人気のシーライトは普通のキャスターなのでうるさいです。
気になる人は止めておこう。

6、追記:安物でも静音性が高いキャスターが増えてきた

HINOMOTO Lisof SILENT RUN同等の静音キャスターが増加中!

今までは上記のキャスターを選ぶしか無かったのですが、
2023年頃から急激にスーツケースの静音性が良くなってきました。
HINOMOTOの優位性はあまり無くなりつつあります。

一例として、下記のレビューを見てみてください。

VELSKYF(ベルスカイフ)レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

CICIBELLA レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

ただ注意として、HINOMOTOは「耐久性」が特に売りであるということ。
実際のところ、静音性を高めるだけならタイヤを太く柔らかくすれば良いです。
しかし、それだと耐久性が無い。だから固くしているのです。

総合的にはHINOMOTO Lisof SILENT RUNがおすすめです。

7、まとめ

一番静音なのはフリクエンター。
次に「HINOMOTO」か「プロテカ」。

静音性を求めるならフリクエンターが一番おすすめ。
実績も十分にあり、信頼できるスーツケースです。
やや値段が高いのが難点。

安さを求めるとなると、「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」搭載のやつが良いです。
1万円くらいで搭載品を購入することができます。
フリクエンターと比べると明らかに劣るのは覚悟。

思い切ってフリクエンターにしよう。

フリクエンターの話(良い点・悪い点、評判等)

<関連記事>

HINOMOTO Lisof SILENT RUN」&キャスターロック搭載のスーツケースまとめ
【超静音で高機能】2万円以下のおすすめスーツケース6選!

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
静音キャスターの関連記事

記事一覧はこちら:静音キャスター

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース