【レビューと値段】ドン・キホーテの「情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース」の話

  パルどう@法人9期目 更新日:
【レビューと値段】ドン・キホーテの「情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース」の話

ドン・キホーテの「情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース」

4種類くらいある情熱価格シリーズの中で、
個人的に一番お買い得と思えるスーツケースです。

おすすめできる点などを解説したい。

※全ての情熱価格スーツケースの解説・値段等はこちらの記事を

ドン・キホーテにスーツケースを見に行った話(値段・ラインナップ・情熱価格など)

1、情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース (レジェンドウォーカー:5206)

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース 5206の廉価版のような存在

正体はレジェンドウォーカーのドン・キホーテ専用品番(OEM)。

品番は「5206」。
レジェンドウォーカー唯一の片面開きスーツケースに「5205」があるのですが、
それを元にして安く作ったのが「5206」だと思います。

仕様はかなり似ていますが、デザインは大きく違う。
かなり安っぽい感じにはなっています。

ドンキ公式商品ページはこちら
レジェンドウォーカー「5205」の公式商品ページはこちら

2、値段・仕様比較一覧表

品番 サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 定価 合面
5205-48 48 37/48 3.1 55 36 24/31 PC+ABS樹脂 19,580 ジッパー
5205-58 57 57/72 × 4.1 65 44 26/33 22,880
5205-66 70 78/98 × 5.1 73 49 28/35 27,280
5206-49 S 36/47 3.1 55 34 24/31 10,989
5206-60 M 61/77 × 3.8 67 45 27/34 13,189
5206-67 L 86/106 × 4.4 75 53 29/36 15,389

※値段は2023年12月7日に確認(特にセール価格では無かった)

一応5206も比較として入れています。
ドンキの5205の方が数値上は優れています。
Lサイズで4.4kgは軽い。1万円台は安い。

3、情熱価格 フロントドアオープンキャリーケースの仕様について

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース 片面開きスーツケースの収納性について

一番の特徴は「片面開き」。

蓋のように片側をパカッと開いて収納します。
そのためスーツケースを横にして置ければ開閉が可能となり、
椅子の上など狭いスペースでも楽々に荷物を出し入れできる。

片面開きタイプは値段が高いことが多いので、
ドン・キホーテのこの激安スーツケースは貴重な存在。

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース 容量拡張機能について

スーツケーストップクラスの容量拡張性!

容量拡張できるスーツケースは多々ありますが、30%も増えるのは最大級。
機内持ち込みサイズでも47Lとなり、
帰りにお土産を詰め込むことも十分に可能。
ただし容量拡張すると機内持ち込みは不可能になるので注意。

この仕様は元となった「5205」と同じです。

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース キャリーバーの調節について

キャリーバーは1.5cm間隔調節と超優秀。

スーツケースは3段階調節くらいが普通なので、
このように細かく多段調節できるのは優秀です。
この仕様も元となった「5205」と同じです。

ドン・キホーテ 情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース キャスターについて

キャスターは安い普通のタイプと思われる。

レジェンドウォーカーで最も安いキャスターだと思います。
元となった「5205」は「クッションキャスター」なのですが、
見た感じも使った感じもそれでは無かった。
商品説明もそのような記載はありませんでした。

ここで値段を少し下げているのだろう。
静音性にこだわる人にはおすすめできません。

4、通販向けで新しく「LW5524」が登場

片面開きスーツケース LW5524

もはやドンキの「5206」の優位性は無くなった。

実売価格1万円以下でありながら、
静音キャスター、ドリンクホルダー、USBポート搭載と完璧なスーツケースが登場。
自分も買いました。メチャクチャ良いです。

買うなら絶対こっちが良い。
レビューを是非見てみてください。

LW 5524 レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

5、まとめ

ドン・キホーテの「情熱価格 フロントドアオープンキャリーケース」は
激安の片面開きスーツケースでおすすめできる。
しかしもっとおすすめなのは「LW 5524」。

日本の大手スーツケースメーカーである「レジェンドウォーカー」なので、
品質や保証は全く問題無い。ドン・キホーテという窓口もある。
難点は店舗でしか買えないという点。

安物感はありますが、触った感じは特に問題は無い。
ただ、片面開きが不要であればもっと安い「情熱価格」があるので、そちらが良い。
あくまでも「片面開きとしては安い」というだけで、
普通のスーツケースとしてはやや割高です。

そして、今は2023年12月に登場した「LW 5524」の方がおすすめ。

全てにおいて圧倒的に良い機能性と性能。
これは本当におすすめできます。

LW 5524 レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

※全ての情熱価格スーツケースの解説・値段等はこちらの記事を

ドン・キホーテにスーツケースを見に行った話(値段・ラインナップ・情熱価格など)

--

他のおすすめはこちらの記事を見てみてください。

片面開きのスーツケースのおすすめはこの8つ!という話

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
レジェンドウォーカーの関連記事
レジェンドウォーカーの関連記事

記事一覧はこちら:レジェンドウォーカー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース