New Trip vs VARNIC スーツケース比較レビュー

  パルどう@法人8期目 更新日:
New Trip vs VARNIC スーツケース比較レビュー

New Trip vs VARNIC 比較レビュー!

5000円前後の安いスーツケースを買いたい場合、
この二つで迷うのではないだろうか。
どちらも人気ブランドでよく売れています。

明確な違い・選び方があるので、実物での比較と解説をします。

<個別解説記事はこちら>
VARNICとかいう怪しいスーツケースについて(どこの国・会社か?評判は?)
New Tripのスーツケースの話(どこの国・会社?おすすめ点など)

<個別レビューはこちら>
VARNIC レビュー!評判のスーツケースをプロが検証
New Tripレビュー!評判のスーツケースをプロが検証

パルどう
Reviewer:パルどう@Expert
・当サイト代表のスーツケースガチ勢

1、基本仕様比較

シリーズ New Trip VARNIC
サイズ S S
容量(L) 40/49 40.5
機内持込
重量(kg) 3.0 2.9
縦(cm) 55 55
横(cm) 36 37
奥行(cm) 23/28 23
素材 PC+ABS樹脂 PC+ABS樹脂
キャリーバー 3段階 3段階
定価(税込) 不明 不明

New Tripは容量拡張機能があるため、拡張後の容量・奥行も記載しています。
それ以外は大きな差は無い。

2、外観比較レビュー

※VARNICが若干傾いていますが、設置面の問題です

※左が「New Trip」、右が「VARNIC」

スーツケース NewTrip vs VARNIC 本体前面比較レビュー

New Tripはロゴが印象的。
コーナーパッドの白い枠もあり、かなり個性的なデザインです。

VARNICはよくあるデザイン。
コーナーパッドがテカテカしており目立つ。

スーツケース NewTrip vs VARNIC 本体側面比較レビュー

New Tripは黒で統一している。
ファスナーが2本あるのは、1本は容量拡張用です。

VARNICはアクセントとしてシルバーがおしゃれ。

スーツケース NewTrip vs VARNIC 本体側面比較レビュー

どちらも横置き用のクッションを搭載。
大きな差は無い。

スーツケース NewTrip vs VARNIC 本体背面比較レビュー

キャリーハンドルの取手のデザイン違いによる印象差が大きい。
キャスターの本体部の大きさもだいぶ違う。

スーツケース NewTrip vs VARNIC 本体上面比較レビュー

光の加減でNew Tripがやや紫色に見えていますがたまたまです。
実際はほぼ変わらない黒色。

--

外観はどちらも大差無し。
品質もほぼ同じに思えます。

3、キャリーハンドル比較レビュー

スーツケース NewTrip vs VARNIC キャリーハンドル比較レビュー

最大状態だとNew Tripの方がやや長め。
写真は無いですが、真ん中ではほぼ同じ。
一番下はVARNICの方が長い状態となる。

New Tripはぐらつきがかなり大きい。
特に回転方向へのぐらつきが大きく、操作に支障が出る。

VARNICはぐらつきは少なく操作性は良い。
耐久性等は不明ですが、使用感はVARNICの方が明らかに良い。

4、キャスター比較レビュー

スーツケース NewTrip vs VARNIC キャスター比較レビュー

New Tripは口径49mm。
VARNICは口径52.5mm。

(機内持ち込みサイズだと口径55mmがほぼ最大です)

New Tripのキャスターはやや小さめ。
タイヤはやや硬めで、走行音は大きい
安物らしいうるさいキャスターです。

VARNICのキャスターはやや大きめ。
柔らかめで太いタイヤ。
走行音はやや静か。静音性は高い

どちらも操作性に差はなく、スムーズに動きます。
静音性が高い分VARNICの方が良い。

5、TSAロック比較レビュー

スーツケース NewTrip vs VARNIC TSAロック比較レビュー

New Tripはダイヤル式。
VARNICは鍵式。

どちらが良いというのは無く、メリット・デメリットがあります。
ダイヤルは番号さえ覚えていればOK。
鍵は無くしてしまうと大変。

ロック方法はどちらもファスナーの取手を差し込むだけなのですが、
自分が買ったNew Tripは差し込みにくかったです。
詳細は個別レビューの方を見てください。

New Tripレビュー!評判のスーツケースをプロが検証

6、ファスナー比較レビュー

スーツケース NewTrip vs VARNIC ファスナー比較レビュー

VARNICの方がやや軽くて動かしやすい。

ファスナーは勘合の隙間が大きいほど軽い操作になる傾向にある。
軽いから良いというものではなく、品質はまた別問題。
ただ、軽い方がストレス無く使いやすいというだけです。

New Tripも普通なので特に問題は無い。
ここの差で選ぶことは無い。

7、内装比較レビュー

スーツケース NewTrip vs VARNIC 内装比較レビュー

内装はどちらも大差無し。

ほぼ同じ仕様・品質です。
Xバンドはゴム製の安物。
生地も薄くてシワも多い雑な貼り付け。

5000円前後のスーツケースらしい内装です。
価格相応で粗悪ではない。

内装の拡大写真等は個別のレビューを見てください。

8、その他の機能比較

スーツケース NewTrip 容量拡張機能レビュー

New Tripは容量拡張機能がある。

真ん中にファスナーが2個あり、1個が拡張用のファスナー。
全周ぐるっと開けると奥行が増えます。
機内持ち込みサイズの場合は約20%の容量アップ。
この価格帯では拡張機能は貴重で優秀です。

スーツケース VARNIC 荷物かけフックレビュー

VARNICは荷物をかけるフックがある。

ただし簡易的なものなので、小さくて軽いものしかかけられない。
レジ袋だとSサイズだけかけられる。
500mmペットボトルが重すぎて無理です。
そのため、あまり使い物にならず期待してはいけない。

9、New Trip vs VARNIC 比較レビューまとめ

評価項目 New Trip VARNIC コメント
容量 どちらも約40Lと最大クラス
重量 どちらも約3kgと普通
外観 大差無い
キャリーハンドル 主にぐらつきの大きさの差
トップハンドル どちらも大きく膨れて持ちやすい
ファスナー どちらも動きはスムーズ
TSAロック ダイヤルと鍵の差はある
キャスター VARNICの方が明らかに静音
内装 大差無い

スーツケースの仕様的には「VARNIC」の方が良いと感じる。

VARNICはキャスターの静音性が高いのが良い。
容量拡張機能が必要無ければVARNICをおすすめする。
価格もVARNICの方が安いことが多い。

New Tripは容量拡張機能が優秀。
これを目的に購入するスーツケースと言えます。
機内持ち込みサイズで49Lになるのは強い。
この価格帯ではおすすめできる。

この選び方で間違いないと自信を持って言えます。

<個別レビューはこちら>
VARNIC レビュー!評判のスーツケースをプロが検証
New Tripレビュー!評判のスーツケースをプロが検証

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
NewTrip,VARNICの関連記事
スーツケースレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース