aucenticのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人9期目 更新日:
aucenticのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

aucenticのスーツケース

超マイナーなメーカーなので当サイトで紹介していませんでしたが、
2024年3月にそこそこ良い新型が登場。
これは書かなくてはいけない。

良い点・悪い点を解説します。

1、aucenticはどこの国・会社?

aucenticはどこの国・会社?

日本の会社「And Creator株式会社」のブランド。

2021年12月創業の新しい会社です。
社長は元「エキサイト株式会社」のマーケティング部署の人で、
EC事業はやりたくて独立して立ち上げたようです。

会社もマンションなので、ほぼ個人な本当に小さな会社
ジュエリーがメインですが、スーツケースもしっかり開発されています。
本格的で高級な中国OEMといったところだろう。

「高品質なものを安く」がコンセプトで、商品ページで原価等を示しています。
「工場直送」的なことも書いてありますが、これは単にOEM。
個人レベルが開発すると基本こうなるはず。

高品質なものを適正価格(コスパ良い商品)がaucentic。
スーツケースもそんな感じのスペック・価格になっています。

販売は公式通販、もしくは楽天市場など。

aucentic公式HP
aucentic 楽天市場店

2、aucenticのスーツケースの仕様比較一覧表

aucentic スーツケース

サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
素材 合面
S 36 3.3 55 37 23 115 PC ジッパー
M 60 × 4.3 67 47 25 142

※現行品のみ

現在はこの1種類のみ。
(AUCENTIC ESSENTIAL LUXE SUITCASE)

3、aucenticのスーツケースの良い点・悪い点

各機能などを解説します。

キャスター・キャスターストッパーについて

aucentic スーツケース 静音キャスター・キャスターストッパー搭載(HINOMOTO Lisof SILENT RUN)

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」を搭載。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の超静音キャスターです。
これは本当に静かで操作性も耐久性も抜群。
世界最高級と考えていい。

参考:HINOMOTO Lisof SILENT RUN 静音性比較

安物キャスターとは比べ物にならない静音性です。
操作性も耐久性も良いので本当におすすめ。

キャスターロックもワンタッチレバー型を搭載。
こちらもHINOMOTO製だと思います。
実績あるタイプなのでこちらも問題無し。

荷物をかけるフックを搭載

aucentic スーツケース 荷物をかけるフックを搭載

ベルト式の荷物かけフックを搭載。

おそらく中国メーカー製の安いスーツケースによく採用されているやつと同じです。
自分も持っていますが、500mmペットボトルを入れたレジ袋も問題無い。
ただ、使い勝手はそう良くは無い。

<参考:VARINCの荷物かけフック>
スーツケース VARINC 荷物かけフックレビュー

5000円くらいのスーツケースに普通にある機能なので、
そう凄いことではない。

YKKの撥水ファスナーを使用

aucentic スーツケース YKKの撥水ファスナーを使用

本体のジッパーは撥水仕様で防水性に優れる。

撥水なので防水ではありません。
水が入りにくいというだけです。
過信はできないので、雨の日は基本的にはレインカバーをかけてください。

撥水ファスナー、止水ファスナーを搭載しているスーツケースはかなり少ないので、
aucenticはここが特に良い点と言えます。

内装仕様について

aucentic スーツケース 内装仕様について

片面中仕切りタイプ。

Y型バンドが太くて特殊に見えますが、よくある片面中仕切りです。
カバーと中仕切りにもポケットがあり、
かつ右側にはポーチ型のポケットもある。
公式的には「ラウンドリーバッグ」と記載ありますが、何にでも使えそうです。

さすが安物ではないので内装の質は良さそう。

容量・重量について

aucentic スーツケース 容量・重量について

容量は普通だが、重量が重ため。

機内持ち込みサイズで36Lは普通。
3辺の和115cmで底鋲もサイドハンドルもあるので、限界サイズで無い。
重量3.3kgはスタンダードタイプとしては重たいです。
この仕様なら3.1kg程度で作ってほしかった。
ただ、本体が丈夫なのかもしれません。

Mサイズも同じく。
4.3kgは軽量タイプのLサイズ(約90L)の重量です。
この仕様にしては重たい。

おそらく、Lサイズは6kg近くになるので作らなかったのだろう。
aucenticはこのあたりの設計力がいまいちだなと感じます。

4、まとめ

aucenticは機能性抜群!
重たいのだけが難点。

キャスターが「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」、
そしてHINOMOTOのキャスターロック搭載と機能性も性能も良い。
これだけで十分使えるスーツケースです。

本体の撥水ファスナーも素晴らしい。
ちょっとした雨で気にせず使うことができます。

重量が重たいのだけが本当に惜しい。
機内持ち込みサイズの3.3kgはまだ良いですが、
Mサイズ4.3kgは自分は使う気になれない。
aucenticを買うなら機内持ち込みサイズかなと思います。

そして値段もそう安くない。
定価はSサイズで18,800円、Mサイズで22,800円。
どれだけ値引きになるか次第ですが、この定価なら他社で同等品がたくさんある。
安さが売りなaucenticですが、価格的な優位性はあまり無い。

ただ、このデザインでHINOMOTOセットは他にほぼ無い。
コスパ最強ではないですが、全然悪くは無く選択肢に入るスーツケースです。

機内持ち込みサイズが安かったら狙ってみたい。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース