FILA(フィラ)のスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人9期目 更新日:
FILA(フィラ)のスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

FILA(フィラ)のスーツケース

定番のイタリアのスポーツ用品メーカーです。
いろいろ買収等された結果、現在は韓国の企業となっています。

スーツケースの良い点・悪い点を解説します。

1、FILAのスーツケースはどこの国・会社?

FILAのスーツケースはどこの国・会社?

日本の「株式会社三洋」が企画・生産。

バッグの会社として1951年に創業した老舗です。
「wise:ly」などオリジナルブランドも豊富にありますが、
アパレルブランド版権のバッグ類の生産もしており「FILA」もその中の一つ。

「当社(株式会社三洋)がFILAの国内版権元と契約を結んで開発製造したオリジナル商品です。」

と記載あるため、「FILAブランドでスーツケースを作らせて!」という感じです。
FILAの本体が作ったものではなく、日本オリジナルと考えていい。

スーツケースはあまり有名ではない。
通販よりも実店舗に強く、イオンなどのリテールでよく見かけます。

公式HPに取り扱いブランド・商品の一覧があるので見てみてください。

公式HP:株式会社三洋

2、FILAのスーツケース仕様比較一覧表

FILA(フィラ)のスーツケース

シリーズ名 品番 サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
本体
素材
合面 定価 キャスター
ストッパー
特徴
DADシリーズ 860-1860 S 35/40 3.2 54 36 25/28 115 ABS樹脂+PC ジッパー 12,980 ×
860-1861 M 50/57 × 3.8 62 41 27/30 130 15,180 ×
DADIIシリーズ 860-1880 S 35/40 3.3 54 36 25/28 115 15,180 サスペンションキャスター
860-1881 M 50/57 × 3.7 61 41 27/30 129 17,380
860-1870 S 35/39 3.3 54 36 25/28 115 17,380 × 60mmキャスター
860-1871 M 51/57 × 3.8 62 41 27/30 130 19,580 ×

3種類ありますが、初代「DADシリーズ」はおそらく廃番になると思います。
公式ショップではすでに在庫がありません。

どのシリーズも容量は少な目。
特にMサイズは拡張前で50Lとかなり小さいMサイズ。
一般的には58L程度あるので、小さめなMという認識を。

重量も重ためです。
数値的なスペックはいまいち。

3、共通仕様について

3シリーズに採用されている仕様です。

1、容量拡張機能

FILA(フィラ)のスーツケース 共通仕様 容量拡張機能(エキスパンダブル)

容量拡張機能(エキスパンダブル)を搭載。

本体中央のファスナーを開けると、シリーズ共通で3cm奥行が増えます。
奥行が増えた分容量が増え、約12%の増加となる。
これは容量拡張機能としては少な目の数値。あまり増えません。

どのシリーズも基礎容量が少な目で、容量拡張して一般的な容量になる。
ここはFILAのスーツケースのデメリットと言えます。

注意点として、容量拡張状態ではサイズオーバーのため機内持ち込みは不可。
帰りにお土産等を入れて、無料預け入れにしてゆっくり帰ろう。

2、鍵式のTSAロック

FILA(フィラ)のスーツケース 共通仕様 鍵式のTSAロック

鍵で解除する仕様です。

ジッパータイプはほとんどはダイヤル式なのですが、
FALAのスーツケースは全て鍵式となっています。
ここは良い点とは言えないですが、ダイヤルが嫌いな人にとっては良い。

鍵を無くすと大変なので、必ず予備を財布に入れておくなど工夫を。

--

ここから各シリーズを解説します。

4、DADシリーズ

FILA(フィラ)のスーツケース DADシリーズ

値段が安くシンプルな初代DADシリーズ。

こちらはもう公式通販で購入できないため、廃番に近いと思います。
特にこれという目立つ点はなく、解説することは何もない。
値段は安いですが、仕様的には良くないため後述する新型がおすすめ。

FILA_スーツケースをAmazonで見る  楽天市場で見る 

5、DADⅡシリーズ

FILA(フィラ)のスーツケース DADⅡシリーズ

FILAのアピールが少な目なデザインにチェンジ。

こちらがDADシリーズの新型。
仕事でも使える控え目なデザインに変わりました。
ファスナーのトリコロールカラーは健在でFILAらしい。

FILA(フィラ)のスーツケース DADⅡシリーズはサスペンションキャスター&ストッパー搭載

DADⅡシリーズのみサスペンションキャスター&ストッパー搭載!

三洋の現在の標準仕様的なキャスターです。
他社でもよく使われている汎用的なサスペンションキャスター。
そして足で踏むタイプのストッパーも搭載。

最高とは言えないですが、
とりあえずこのキャスターであれば十分使える。

DADⅡシリーズはここが良い点。
FILAらしさを出しながらも実用性重視なスーツケースに仕上がっています。

FILA_スーツケースをAmazonで見る  楽天市場で見る 

6、シリーズ名不詳

FILA(フィラ)のスーツケース シリーズ名不詳

ド派手なFILAデザイン!

DADⅡを控え目にした分、差別化としてこちらは派手に。
さすがにこれは仕事では使いにくい。
派手ではありますが、FILAらしくて自分は一番良いと思います。

FILA(フィラ)のスーツケース 口径60mmの大型キャスター搭載

このシリーズのみ60mmキャスターを搭載!

S・Mサイズで60mmキャスターというのはかなり珍しい。
かなり大きい口径で、スーツケースの最大級サイズ。
口径が大きいほど大きな段差を乗り越えられるようになります。

サスペンションやストッパーはありませんが、これはこれで良い。
難点として、Sサイズ(機内持ち込みサイズ)は高さ制限があるので、
キャスターが大きいと容量も少なくなること。
拡張後の容量が39Lと1L少なくなっています。

FILA_スーツケースをAmazonで見る  楽天市場で見る 

7、まとめ

FILAが好きな人向けスーツケース

特別に仕様が良いわけでも値段が安いわけでもない。
FILAデザインを求める人が選ぶスーツケースです。
割り切ったド派手なデザインは素晴らしい。

総合的には「DADⅡシリーズ」が良いですね。
キャスターは実用的で、容量も値段も良い。
セールで安くなっていたら狙い目かなと思います。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
三洋の関連記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース