Tanokaのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人9期目 更新日:
Tanokaのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

Tanokaのスーツケース

2024年1月頃からAmazonでの販売を確認。
よくある中国メーカー製のスーツケースです。

良い点・悪い点を解説したい。

<これ>

1、Tanokaはどこの国・会社?

Tanokaはどこの国・会社?

日本の個人事業主「DAGUANG LIU」が販売するブランド。

おそらく名前から中国人?の個人が販売しています。
住所も普通の住宅マンション。

Amazonではスーツケースの他に中華ブランドらしきものを複数販売。
よくある中国からの輸入業者だと思います。
スーツケース専門では無い。

ヒーターや電熱ベストにも「Tanoka」とブランド名を付けていることから、
この業者が中国等から仕入れて自社ブランドとしているのだと思います。
中国では存在しないブランドだと思われる。

Tanokaのスーツケースと同じものは他社も違うブランド名で販売しています。
例えば「VAVACO」や「LAZARA」や「FUNTIC」。

同一業者の可能性もある。
それぞれ販売者とブランド名を変えて販売しているのかもしれない。
そんなところなので、買うなら一番安いところを。

2、Tanokaのスーツケース仕様比較一覧表

サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
素材 合面 キャリー
バー
S 40 × 3.3 57 36 22 115 PC+ABS樹脂 ジッパー 2段階
M 65 × 4.0 67 45 25 137 1段階
L 95 × 5.0 77 52 29 158

1種類のサイズ違いのみ。

重量があまりにも重たいので間違っている可能性があります。
ブランドごとに数値が違ったりしているので、何が本当かわからない。
おそらく、別名だけど同じスーツケースである「LAZARA」の重量が正しいと思います

3、Tanokaのスーツケースの良い点・悪い点

日本の航空会社ではほぼ機内持ち込み不可能なことに注意。

数値が本当であればSサイズは高さ57cmなので、
日本の航空会社では機内持ち込み不可能です(一般的には55cmが上限)。
海外でもほぼ不可能なので、間違いではないかと思うが不明。
ここが最悪のデメリットです。

詳細:機内持ち込みサイズのスーツケースの基本とおすすめの話

大容量なのは良い点。

スーツケース最大クラスの容量です。
ただ、機内持ち込みサイズは高さ57cmと大きいので、ここは微妙な点ではある。
Lサイズ95Lはかなり良い。

重量は本当かどうかわからない。
商品ページ記載通り、機内持ち込みサイズが3.3kgだったらかなり重ため。
全体的に重たいので、Tanokaを選ぶ価値はあまりなくなる。

LAZARA」と同じ重量であればかなり良い。
数値的には最強クラスのスーツケースです。

キャリーバーはSサイズで2段階、M・Lサイズは1段階調節と最悪。
TSAロックもかなり安物に見える。
それでいて値段もそう安くはないのが難点。

4、まとめ

Sサイズは数値が本当なら機内持ち込み不可能なので注意。
大容量な点は優秀。

VAVACO」と「LAZARA」、「FUNTIC」と同一品なのですが、
それぞれ記載している容量・重量が違うのが懸念点。
どれが本当かわからず、なんとも言えないスーツケースです。

品質やパーツは価格相応の安物で仕方ないですが、
キャリーバーが2段階・1段階調節というのが最悪。
5000円出すなら3段階調整できるやつを買いたい。

結論的には、Tanokaの商品ページに書いてある通りの重量ならおすすめはできない。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース