LOJEL Cuboの話(どこの国?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人8期目 更新日:
LOJEL Cuboの話(どこの国?良い点・悪い点など)

LOJEL Cubo

片面開きのスーツケースとして世界的に人気のブランドです。
日本でも評判がとても良い。

LOJEL Cuboの良い点・悪い点などを語りたい。

1、LOJEL Cuboとは?どこの国?

LOJEL Cuboとは?どこの国?

中国人の「Chih Chang Chiang」氏によって東京で設立。

日本でトラベルバッグブランドとして生まれました。
グローバル展開により規模を拡大し、現在は香港に本社があります。
日本では「ロジェールジャパン」として会社が存在します。

グローバル向けブランドは「LOJEL」。
こちらは高級トラベルバッグブランドとして存在。
HPも別に存在します。

日本向けブランドは「ロジェールジャパン」。
比較的安くてカジュアルなスーツケースを販売しています。
ほぼ別物と考えていい。

2、LOJEL Cubo仕様比較一覧表

サイズ・品番 機内
持込
容量
(L)
重量
(Kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
本体
素材
定価
S 37/42 3.4 53 35.5 25/28 PC 48,400
M × 70/77 4.3 65 45 30/33 PC 55,000
L × 100/110 5.7 74 52 31/34 PC 63,800
Fit × 100/110 5.1 76.5 45 35/38 PC 60,500

サイズは4つ。
重量の記載がHPにあるテキストと画像で違うのですが、
画像の方を信用して記載しました。

3、LOJEL Cuboの特徴

LOJEL Cubo

片面開きでの収納が最大の特徴。

蓋のように開いて収納することができます。
これにより狭いスペースでの出し入れができて便利。
椅子の上とかでも荷物を入れられます。

このタイプはスーツケースでは珍しく、あまり無い。
ただ、最近はだんだんと増えてきて選択肢が増えてきました。
(詳細:片面開きのスーツケースのおすすめはこの9つ!という話

LOJEL Cubo Smalサイズのみ仕様が違う

Smalサイズのみ仕様が違うので注意!

Smalサイズはよくあるフロントポケットタイプです。
チャックを2回開けてメイン収納にアクセスできる。
このタイプは他社でもよくあるので、Cuboを選ぶ必要はあまりなかったりする。

4、LargeとFitの違い

LOJEL Cubo LargeとFitの違い

高さと容量は同じで、横幅と奥行が違う。

Largeは一般的なスーツケースの形状です。
Fitは横幅が狭いので、駅の改札など狭いところを通りやすい。
また、奥行きがあるので大きい荷物も入れることができる。

Fitの方が重量が軽くて値段も安いのでおすすめです。

5、容量拡張機能について

LOJEL Cubo 容量拡張機能について

中央のファスナーを開けると奥行が3cm大きくなる。

これにより容量が10%程増えます。
また大きな荷物も入るようになる。
ただ、不安定な感じになるので最終手段的存在。

Smalサイズは容量拡張状態では機内持ち込みは不可能なので注意。

6、キャスターについて

LOJEL Cubo キャスターについて

キャスターは特に良いわけでもなく普通。

安物と比べるともちろん良いですが、
日本メーカーの静音キャスターと比べるといまいち。
静かなスーツケースが欲しい人には向いていません。

7、LOJEL Cuboの悪い点について

重量が重ためなのが悪い点。

ジッパータイプのスーツケースとしてはかなり重たいです。
Medium(70L)で4.3kgと、普通のスーツケースなら90Lサイズの重さ。
Largeサイズは5kg以上あるので、女性には厳しくなる。

ただ、片面開きタイプは仕様的にどうしても重たくなるので、
他社もおおよそこの程度の重量ではあります。
便利ではありますが、軽いスーツケースを求める人にはおすすめできません。

あとは、値段がとても高いことですね…。
以前はもう少し安かったのですが、値上げにて5万円を超える価格になってしまいました。
同じようなスーツケースは他社で安くあるので、
LOJEL Cuboはブランド品として欲しい人向けかなと思います。

8、まとめ

LOJEL Cuboは片面開きスーツケースとして昔から人気の高級ブランド。
値段が高くコスパは良くないので、ブランド目当てで買いたい。

片面開きスーツケースとしての定番なので、
買うとなるとLOJEL Cuboはやはり欲しくなります。
しかし、このところの値上げでかなりの割高に。
一般通販ではまだ旧価格で販売されているので、買うならそれが狙い目です。

仕様としては特に優れている点は無い。
デザインが良いという程度です。

このタイプで安いのが欲しい人は下記の記事を見てください。

関連:片面開きのスーツケースのおすすめはこの9つ!という話

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
LOJELの関連記事

記事一覧はこちら:LOJEL

Key: LOJEL Cubo 
管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース