MAIMOのスーツケースは評判が良いが…という話

    パルどう@法人9期目 更新日:
MAIMOのスーツケースは評判が良いが…という話

MAIMOのスーツケース!

新しくできた日本のスーツケースブランドです。
凄く高性能なように見えるけど実際はどうなのか?

良い点・悪い点などを語りたい。

<これ>

レビュー記事はこちらです。
MAIMO COLOR YOU plus レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

1、MAIMOはどんな会社?

MAIMOのスーツケースはどんな会社?

OEMでの開発・販売を得意とする「株式会社KURKURU」のブランド。
現在はスーツケース開発に力を入れている。

元は副業としてやっていた事業を法人化したようです。
売れそうな商品を開発し低コストで提供。
的確に売れ筋を開発しており、スーツケースも大成功しています。

他にマットレス、化粧品、人工芝などいろいろ開発して売っています。
したがって、スーツケース一筋のプロというわけではない。
企画力が上手い社長という感じがする。

現在はMAIMOがかなり売れているので、スーツケースの開発が止まらない。

今はほぼスーツケースメーカーと言っても良いだろう。
日本の大手メーカーの仲間入りも近い。

日本企業なので保証などの信用はできます。
スーツケース事業も1年以上実績があり悪い評判も聞かないため、
MAIMOを買うのは全然問題無い。

自分も使っていますが、品質は良く満足しています。

2、MAIMOのスーツケースの特徴

MAIMOのスーツケース 静音キャスター搭載&キャスターを交換できる

キャスターを交換できるのが売り。

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」を使っています。
日本が誇る最高級のキャスターなので、これは本当に静音で品質も良い。
交換できる仕様というのはかなり珍しいため、ここで勝負に出たのだろう。
このキャスターを搭載して1万円前半というのは激安です。

参考:HINOMOTO Lisof SILENT RUN 静音性比較

安物キャスターとは比べ物にならない静音性です。
操作性も耐久性も良いので本当におすすめ。

デザイン性はメチャクチャ良い。安物感も全く無い。
値段は安いですが、外装がシンプルで安いだけで他の品質は悪くない。
値段の割には良いスーツケースです。

という感じで、これは売れるスーツケースです(売れた)。
悪くはない。コスパは最強と言ってもいい。

スーツケース「MAIMO」の交換用キャスターは10年後も買えるだろう

交換キャスターは末永く購入できるはず

発売当時は「いつ生産中止になるかわからないので、
将来的にキャスター交換できるかわからないのが懸念点」と書いていました。
実際、マイナーなスーツケースはすぐに販売が無くなる。

それがあってこの記事タイトルだったのですが、
MAIMOはメチャクチャ人気になって新型も続々登場。
この懸念点はほぼ無くなったと言っていいです。

3、MAIMOのスーツケースの種類

MAIMOのスーツケースの種類 COLOR YOU COLOR YOU plus kei STAND UP

シリーズ サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
素材 キャリーバー キャスターロック スペア
キャスター
定価
(税込)
COLOR YOU SS 26 2.4 44.5 33 20 97.5 PC 3段階 × × 13,980
S 36 2.9 55 35 25 115 PC 3段階 × × 14,980
M 61 × 3.6 66 46.5 26 138.5 PC 3段階 × × 16,980
L 92 × 4.3 74 49.5 30 153.5 PC 3段階 × × 19,980
COLOR YOU plus S 36 3.1 54 34 24.5 112.5 PC 1cm単位 16,980
M 61 × 3.8 64.5 43.5 26.5 134.5 PC 1cm単位 18,980
L 95 × 4.6 75 50 30 155 PC 1cm単位 21,980
COLOR YOU Kei S 36 2.6 54 34 24.5 112.5 PRO 1cm単位 18,980
M 62 × 3.4 64.5 43.5 26.5 134.5 PRO 1cm単位 20,980
L 95 × 4.2 75 50 30 155 PRO 1cm単位 23,980
STAND UP SS 28 2.85 42 39 25 106 PC 1cm単位 18,980
S 36 3.1 55 35 25 115 PC 1cm単位 20,980
M 60 × 4.0 64.5 43.5 27 135 PC 1cm単位 22,980
L 88 × 4.8 74.5 50 29 153.5 PC 1cm単位 25,980

4種類あり、それぞれサイズ違いで1~4つ。

「COLOR YOU」が基本で、「plus」は上位版となる高機能型です。
その「plus」を軽量化したのが「kei」。
「STAND UP」はフロントポケット型。

4、MAIMOのスーツケースの悪い点

MAIMOのスーツケースの悪い点(デメリット)

MAIMOは重量がやや悪い。

機内持ち込みサイズの場合、最軽量で1.8kg程度、
一般的な軽量なものは2.5kg程度であります。
そのため3.0kg前後は普通の重量。
MAIMOは高機能なのでどうしても軽量にはなりません。

容量も機内持ち込みサイズで36Lはやや少な目ですが、
自分の検証結果、これは両面仕切りを閉めた状態の容量。
仕切りを開けて限界まで詰め込めば40Lサイズ並に入ります。
そのため実際の容量は40Lと考えていい。

ただし、この重量問題が一応解決された。

とても軽いMAIMO COLOR YOU keiが登場

2024年2月登場の「MAIMO COLOR YOU kei」にて重量問題は解決!
もちろん値段は高くなっています。

機内持ち込みサイズで2.6kg、Lサイズで4.2kgは軽い。
ただ、超軽量と言えるのは2.0Kg、3.5kg程度なので超軽量ではない。
一般的な軽量スーツケースです。

値段は高くなりますが、軽さを重視するなら「kei」を選びたい。
個人的には、MAIMOはコスパで選びたいので「MAIMO COLOR YOU plus」でいいかなと思う。
詳細はレビューを見てください。

MAIMO COLOR YOU Kei レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

詳細:MAIMO COLOR YOU Kei の話(plusとの違い、良い点・悪い点など)

MAIMO STAND UPは軽め

「MAIMO STAND UP」は高機能ながら軽くて優秀。

フロントポケットタイプの「STAND UP」は少し軽め。
Sサイズで容量は36Lとやや少なめですが、こちらも形状的に40L近く入る。
総合的には優秀なスペックなのでおすすめです。

MAIMO STAND UP レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

MAIMOのフロントポケット「STAND UP」の話(良い点・悪い点など)

--

まとめると、MAIMOはやや重ためなのが悪い点。

一番高機能である「MAIMO COLOR YOU plus」はやや重ため。
品質・機能に重みを置いていることが原因です。
ただ、コスパ的にこれが一番おすすめです。

5、COLOR YOU plusの違い

MAIMOのスーツケース COLOR YOU plusで追加された機能

キャスターロック搭載が主な違い。

まさかキャスター交換タイプでストッパー機能を付けてくるとは思わなかった。
足で踏むシンプルな仕様ですが、機能としては十分。
これでほぼ非の打ち所が無いスーツケースになった。
もちろん、ロック付きキャスターも交換可能です。

キャリーバーについては、普通の「COLOR YOU」は3段階調節。
「plus」は1cm単位で調節できます。
一般的には3段階調節程度なので、MAIMOの1cm調節はかなり優秀。

MAIMOのスーツケース COLOR YOU plusは内装にポケットが追加

内装はplusは両面カバーになった。
そしてポケットも縦に二つ並び、かなり使いやすくなった。
内装はスーツケースとしてはほぼ完璧です。

初代MAIMOは写真には無いですが一つの大きなポケットがあります。
どこにでもあるシンプルな仕様。

6、MAIMOのスーツケースは買いか?

MAIMOはガチで良いのでおすすめできる

最高級の超静音キャスターが1万円台は安いのでコスパ良く買いです。
キャスター交換に魅力を感じた人も買いたい。

HINOMOTO Lisof SILENT RUNキャスターが1万円前半というのは破格。
おおよそ2万円前後はするので、かなりお買い得です。
それでいて品質も良いという。使っても悪いところを感じない。

MAIMOの良い点はやはりキャスター交換。
この最高級キャスターが交換できるのはMAIMOだけです。
予備を常に持参しておけば、旅行がかなり安心できる。

あと注意点として、キャスターが交換できると言っても当然お金はかかる。
1個1280円するので、4個だと5120円。
自分だったら買い替えするかなぁという気持ちになる。

こういうところを総合的に考えて検討してみてほしい。

7、まとめ

MAIMOは優秀なスーツケース

MAIMOはコスパ最強と言えるスーツケース。
最高級のキャスター搭載で1万円台は安いのでおすすめです。

登場した当時は実績の無さから不安でしたが、
1年以上経った今はその不安は無くなりました。
評判良く、悪い口コミ等も聞きません。
今も新しいブランドのスーツケースを開発しているので、やる気も十分。

値段は安くキャスターも良いので、コスパは最強クラス。
稀に見る優秀なスペックで、デザインもシンプルで良いと思う。
こだわりが無い人はこれで十分です。

自分もこれは買って良かったと思っています。
こちらにレビューを書いています。

MAIMO COLOR YOU Kei レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

MAIMO COLOR YOU plus レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

Amazonで買う場合はこちらを確認

Amazon MAIMOストア

楽天市場の場合はこちらに稀にクーポンあり。

楽天市場「MAIMO」

公式通販はあまり値引きはないが一応確認

MAIMOを公式通販で見る

<ノーマル>

<Plus>

<kei>

<STAND UP>

キャスターロック搭載でかなりおすすめできるスーツケースブランドになった。

こちらにレビューを書いています。

MAIMO COLOR YOU Kei レビュー!

MAIMO COLOR YOU plus レビュー!

MAIMO STAND UP レビュー!/a>

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
KURUKURU,MAIMOの関連記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース