Aer(エアー)スーツケース レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

  パルどう@法人9期目 更新日:
Aer(エアー)スーツケース レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

「Aer」のスーツケースをレビュー!

「Aer」はアメリカの小さなトラベル系バッグメーカーです。
2024年についにスーツケースを販売し、スペックが超優秀。
さすがに気になったので買ってみた。

購入したサイズは「Carry-On Small(Sサイズ)」で、カラーは「ブラック」。
プロとして完璧にレビューしたい。

<これ>

<関連>

Aer(エアー)のスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

パルどう
Reviewer:パルどう@Expert
・当サイト代表のスーツケースガチ勢

1、外装箱レビュー

Aer (エアー) スーツケース 外装箱レビュー

高品質なダンボール。
厚みは普通ですが、蓋部分が3重になっているので硬く高級感がある。
魅せるデザインも素敵です。

2、包装レビュー

Aer (エアー) スーツケース 包装レビュー

二重の蓋での演出が素晴らしい。

設計的に完全に無駄ですが、これは嬉しくなる。
こういったところにお金かけられるメーカーは凄い。

Aer (エアー) スーツケース 本体カバーレビュー

本体カバーは「綿」素材の生地!

まさかの綿です。これだけで3000円くらいしそう。
一般的なスーツケースカバーは「不織布」なので、Aerは別格。
最高級のカバーです。

Aer (エアー) スーツケース Aerタグレビュー

タグも紹介。

Aer (エアー) スーツケース 説明タグレビュー

スーツケースの仕様と良い点が箇条書きされています。

Aer (エアー) スーツケース 販売管理用タグレビュー

製造国は台湾。スーツケースで台湾製は珍しい。
「MSPC株式会社」は日本での総代理店です。

3、外観レビュー

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 正面

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 側面TSAロック部

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 側面カバー部

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 背面

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 正面上部

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 背面上部

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 上面

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 底面

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 側面カバー部拡大

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー キャスター付け根

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー ロゴ拡大

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 斜め正面上部

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 縦向け上面

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 全体図

コーナーラインが美しい…

Aerのスーツケースの特徴は角のデザイン。
面取りのようなラインがパーツも含め統一されています。
光の反射でグラデーションのようになるのが素敵。

表面はかなり細かいシボ加工。
これにより高級感ある反射具合になる。
塗装もムラなく仕上げも良い。

スーツケースの形状は普通。
奥行23cm、横幅35cmと一般的な形状です。

シンプルで完成されたデザイン。
実物がとても良く、一目で気に入りました。

4、ファスナー&TSAロックの操作感

Aer (エアー) スーツケース ファスナー&TSAロックレビュー

Aer (エアー) スーツケース ファスナー&TSAロックレビュー 取手を外した状態

TSAロックはダイヤル式。現時点一つ前の仕様の「007型」。

最新の008型ではないのが残念。でも特に問題は無い。
ダイヤルの操作感も高級感あり、少し固めでクリック感がある。
安物とは全然違う回しやすさです。

Aer (エアー) スーツケース YKKセキュリティジッパーレビュー

ファスナーはYKKのセキュリティジッパー(RCW:不正開閉防止ファスナー)。
ジッパー部分はが二重になっており、こじあけにくくなっています。
そのため、開閉の動きはやや重ためです。

5、キャリーハンドルの操作感

Aer (エアー) スーツケース キャリーハンドルレビュー

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー キャリーハンドルを最大まで伸ばした状態

最大

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー キャリーハンドルを最小状態

最小

Aer (エアー) スーツケース キャリーハンドル部拡大

キャリーハンドルは4段階調節。
ぐらつき(遊び)はほぼ無く使いやすい。

一般的には3段階調節なので、4段階は良い。
操作性等はごく普通で、ロック方式も一般的なもの。

キャリーハンドルのぐらつき(遊び)はかなり小さい。
ほぼ無いと言ってもいいレベルの優秀さです。
サムソナイトの高級シリーズ並。
さすがAer。こういう部分のこだわりは凄い。

取手部分も丸っこくて持ちやすい。
とても使いやすい良いキャリーハンドルです。

6、トップハンドルの持ち心地

Aer (エアー) スーツケース トップハンドルレビュー

トップハンドルは大きく膨らみ持ちやすい。

初期状態で高さがあるので指を入れやすく、
簡単に大きく膨らむので本体に指が当たらない。
かなり持ちやすいと思えるトップハンドルです。

Aer (エアー) スーツケース トップハンドル部拡大

クッション性はありませんが、厚みがあるため持ち心地は良い。
中央部分が膨らんでいるのも良い点です。

Aer (エアー) スーツケース トップハンドル部

両端に穴が開いており、ここに物を通すことができます。
タグをかけたり、フックをかけたりできる。
この仕様は珍しく、おそらくAerだけだと思います。

Aer (エアー) スーツケース サイドハンドル

サイドハンドルも同じ仕様です。

こちらの方がかけやすいと思う。
横幅は機内持ち込みの制限サイズ的に2cmの余裕があるので、
キーホルダーなどをかけるならサイドです。
高さは55cmギリギリなので、厳密にはタグ等をかけたら機内持ち込みできなくなる。

7、キャスターの操作性・静音性

Aer (エアー) スーツケース キャスターレビュー

Aer (エアー) スーツケース キャスター斜め上から見た図

HINOMOTOの最新最静音の「miraclentキャスター」を搭載!

2022年に登場した現時点のHINOMOTO最強の静音キャスター。
前身の「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」の改良品。
金属ベアリングを採用して走行性も良くなっています。

ノイズ的な高音が完全に無くなり、低いタイヤの走行音のみになっています。
世界一の静音性を誇るフリクエンターには勝てませんが、その次くらいに静音です。

比較動画を見て下さい。

※動画では違いがわかりにくいですが、実際に聞くと違います

<Aer(miraclentキャスター)静音性確認動画>

<比較用(HINOMOTO Lisof SILENT RUN)>

<比較用(うるさい安物キャスター)>

大差はありませんが、miraclentキャスターは静かです。
そして、動き出しの軽さは圧倒的。とても軽く動くのも良い点。
素晴らしい。

8、キャスターストッパー

Aer (エアー) スーツケース キャスターストッパーレビュー

Aer (エアー) スーツケース キャスターストッパー(キャリーハンドルを上げた状態)

レバー式のキャスターロックを搭載。

こちらもHINOMOTO製です。
キャスターとセットになっているタイプで、長い実績がある。
安心安全の最強のキャスターロックと言える。

Aer (エアー) スーツケース キャスターロック用のワイヤー

4個の内2個のキャスターにワイヤーで繋がっており、
レバーを動かすことでワイヤーが動いてロック・解除という仕組みです。
とても丈夫。自分はまだ壊れたことが無い。

9、内装をレビュー

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー

収納力を重視した両面仕切り仕様。

左側は全面仕切り、右側は蓋のような仕切りです。
仕切りでありながら簡単に詰め込むことができるのが良い。
Y型のバンドも珍しく、固定バックルもドイツのFidlock社のマグネット式とこだわり。

生地は強度の高い「CORDURA re/cor」(コーデュラナイロン)。
リサイクル素材を使用しています。
スーツケースでこのナイロンは過剰品質と言えるくらい凄い。

このあたり、写真を貼付して説明していきます。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 全体図

メッシュが白っぽいので明るい雰囲気になって良い。
線が太いので中身はほとんど見えません。

この写真でも生地のコーデュラナイロンの厚さがわかる。
生地が良いと高級感が溢れます。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側バンド部

Y型のバンド。
素材もシルクのような触り心地で高級です。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー ドイツのFidlock社のマグネットバックル

Fidlock社のマグネットバックル。
バンド類の固定金具の世界的メーカーです。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー ドイツのFidlock社のマグネットバックルを取り外した図(構造説明)

横にスライドさせて外します。
片手で簡単に外せるので気持ちが良い。
差し込むとマグネットで固定される仕組みです。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側仕切りのファスナー部拡大

仕切りのファスナー部。
取手がシンプルながらおしゃれ。
メッシュの質も最高に良い。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側仕切りのポケット

仕切りのポケットです。
中の生地も良い。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側仕切りを取り外した図

仕切りはこのような構造になっています。
上部はバンドに固定されているので外せません。
フラップ式の蓋のようになっています。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側仕切りを取り外した状態での全体図

右側仕切りを外した状態。
生地はピッタリ貼られてはおらず、たるみがある状態です。
中央のファスナーはメンテナンス用なので通常は使いません。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 右側内装のワイヤー説明

後述するキャスターロックのワイヤーがあるため、
この部分はワイヤーで膨らんでいます。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー バンド固定部拡大(上部)

上側のバンドの固定部(付け根)。
この位置に固定するのは珍しい仕様。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー バンド固定部拡大(下部)

下部も同じく。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 左側仕切り

左側の仕切り。
ポケットが変則的に2個あるのが特徴的。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 左側仕切り ファスナー部拡大

ファスナー等は右側仕切りと同じ。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 左側仕切り メッシュポケット

メッシュポケット。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 左側仕切り 隠しポケット

左側のファスナーのポケット。手が半分くらい入る深さがある。
めくった部分に「スマートトラッカー用隠しポケット」がある。
「AirTag」等を入れることを想定されています。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 左側仕切りを開けた状態

仕切りの中は何も無い。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 「CORDURA re/cor」(コーデュラナイロン)のタグ

「CORDURA re/cor」(コーデュラナイロン)のタグ。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 合わせ面のカバー上部

合わせ面のカバーは縫って固定&マジックテープ仕様。
ここもコーデュラナイロン。仕上げはかなり良い。

Aer (エアー) スーツケース 内装レビュー 合わせ面のカバー下部

生地を縫って固定する糸は太くて丈夫。
全体的に品質へのこだわりを感じます。

--

内装のレビューは以上です。

とにかく品質も仕上げも良い。
Aerは物づくりの姿勢が良いなと感じます。
信頼できるメーカーです。バッグも買いたくなる。

値段は高いですが、その価値はある内装です。
プロテカやサムソナイトとはまた違った高級感がある。

10、実際に荷物を詰めてみた結果

Aer (エアー) スーツケース レビュー 実際に荷物を詰めてみた結果

Aer (エアー) スーツケース レビュー 実際に荷物を詰めてみた結果(仕切りを閉めた状態)

Aer (エアー) スーツケース レビュー 実際に荷物を詰めてみた結果右側仕切り拡大

右側の仕切りで抑えられるので詰め込みやすい。

実際にフェイスタオルを詰めてみたところ、55枚入りました。
機内持ち込みサイズは普通だと50枚なので、55枚は大容量と言える。
仕切りをバンドで押さえて圧縮できるので、頑張れば60枚は入りそう。

この仕切りはなかなか良いです。
各社この仕様にしてほしいと思うほどに。
バンドも邪魔にならないのが最高です。

サイズ的には限界サイズではないですが、
記載通り41Lの大容量と考えて良いと思います。

11、Aerを実際に転がして使ってみた感想

Aer (エアー) スーツケース 引いて転がしている図

キャスターがとても静かで気持ち良い!

さすがmiraclentキャスター。
カラカラした音がせず、低い走行音だけなので心地が良いです。
動き出しもとても軽い。まさに最高級の使用感。

キャリーハンドルもぐらつきはほぼ無く、操作性はとても良い。
手の動きに即座に追従してくれます。
ハンドルも持ちやすいので、ここは何の不満も無く快適です。

難点はやはり重量が重たいと感じること。

Aerは重量は3.72kg(実測値3.66kg)と重たいスーツケースです。
一般的には3.0kg程度なので、20%ほど重たい。
サムソナイトと同じく、高級スーツケースの難点と言える。
その代わり品質は最高なので、高級品を買う人はここは気にしてはいけない。

使い心地はまさに高級品。
高級車を運転しているような感じになり嬉しくなります。

12、Aerのスーツケースの検証・レビューまとめ

項目 評価 コメント
容量 サイズの割にたくさん入る
重量 実測値3.66kgと重たい
包装 高級感あるダンボールに綿のカバー
キャリーハンドル ぐらつき(遊び)はほぼ無く高品質
トップハンドル 持ちやすい形状、フックをかける穴有り
ファスナー セキュリティに優れた二重ジッパー
TSAロック 問題無し
キャスター miraclentキャスター!
内装 コーデュラナイロン。質が最高に良い。
仕上げ 最高レベルに良い

良い点(Good)

  • コーナーラインが美しい外観
  • miraclentキャスター&ストッパー搭載
  • ぐらつきがほぼ無いキャリーハンドル
  • 持ちやすく機能的なトップハンドル
  • 内装生地がコーデュラナイロン
  • Y型バンド&マグネットバックル
  • 縫製等の仕上げがとても良い
  • 便利な仕切りで詰め込みやすく大容量
  • 防犯性に優れるYKKの二重ジッパー

悪い点(Bad)

  • 重量が重たい

Aer (エアー) スーツケース 外観レビュー 全体

Aerは重量以外は完璧なスーツケース!

これは素晴らしいです。
ちょっと重たいこと以外はまさに完璧。
やりすぎなくらい高品質で、仕上げも妥協がない美しさ。

miraclentキャスター&ストッパー搭載という機能面の良さも強い。
プロテカは静音性がやや劣り、サムソナイトはストッパーが無い、
Aerのスーツケースはこのあたりを解消してくれています。

内装生地も過剰品質のコーディラナイロン。
強度は抜群で撥水性もある超優秀な生地です。
荷物を詰めてて嬉しくなる。

Aer (エアー) スーツケース レビュー コーナーライン

そしてなんといってもAerはデザインが良い。
パーツまでも揃えたコーナーラインが光の反射で美しい。
シンプルなデザインなのですが、グラデーションになり見てて飽きません。

Aerは超優秀なスーツケース。
値段は高いですが、強くおすすめできます。
これは買って良かった。

--

ちなみに自分は楽天市場の「カバンのセレクション」で買いました。
クーポンやポイント的に楽天市場で買うのがお得かなと思います。

クーポン等一覧は楽天市場「Aer スーツケース」検索結果を見てみてください。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
Aerの関連記事
スーツケースレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース