HINOMOTO Lisof SILENT RUNとは?静音性比較と搭載スーツケース

  パルどう@法人8期目 更新日:
HINOMOTO Lisof SILENT RUNとは?静音性比較と搭載スーツケース

HINOMOTO Lisof SILENT RUN

日本のスーツケースメーカー御用達の静音キャスターです。
最強ではないですが、最高クラスの静音性を誇る。

当サイトでよく紹介しているので説明します。

1、HINOMOTO Lisof SILENT RUNとは?

HINOMOTO

株式会社日乃本錠前が開発・販売している静音キャスター。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前」の静音キャスターです。
何種類かあるのですが、その中の一つが「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」。
「ヒノモト ライソフ サイレント ラン」と読みます。

<メーカー説明文>

三菱ケミカル株式会社と共同開発した【Lisof®】タイヤを使用し、
静音性と耐久性、そして加水分解を起こさないタイヤを実現。
SILENT RUNキャスターは快適な走行をお約束致します。

ほとんどのスーツケースメーカーはキャスターは設計しておらず、
キャスターメーカーから購入して搭載しています。
その中で「HINOMOTO」は高級品。
「HINOMOTOキャスターを使用」とよくアピールされています。

登場は2014年。
もう長く実績のあるキャスターです。

2、HINOMOTO Lisof SILENT RUNの静音性

メーカーの公式宣伝動画です。
ここで音の比較や数値が紹介されていますので、一度見てみてください。

HINOMOTO Lisof SILENT RUNの静音性
※上記動画から引用抜粋

「6dB」下がると聞こえる音の大きさは半減します。
従来品と比べると倍の静音性ということになる。
スーツケースで54dBはかなり良いです。

当サイトでも静音性の比較動画を作成していますので貼付します。

70dB近い安物キャスターとの比較です。
音の大きさも、音の種類も全然違って静かです。

3、HINOMOTOの他の静音キャスターについて

スーツケースでは下記の3つがあります。

・グリスパックキャスター
・HINOMOTO Lisof SILENT RUN
・miraclentキャスター

最新で最強は「miraclentキャスター」です。
2022年に登場しましたが、これを採用するスーツケースはまだ少ない。
イノベーターの「INV111」くらいです。

詳細:HINOMOTO miraclentサイレントキャスター搭載のスーツケースまとめ

miraclentキャスター

HINOMOTO Lisof SILENT RUNとの静音性比較もあります。
こちらも是非見てみてください。

HINOMOTO miraclentキャスター 静音性

HINOMOTO Lisof SILENT RUNと比べ、音が半減しています。
おおよそ倍の静音性となり圧倒的。
世界最強静音キャスターと言われる他社の「フリクエンター」とほぼ同等です。

まだ搭載機種がほぼ無いのが難点、
今後もし見かけたら是非検討してみてください。
キャスターの値段は高くなっているので高級品にはなる。

HINOMOTOグリスパックキャスター

HINOMOTOグリスパックキャスター

HINOMOTOの初代静音キャスター。

2011年には存在していました。
これを採用しているスーツケースは「HINOMOTO グリスパック」と説明しています。
ちなみに、Lisofはこれのタイヤ素材を変更したものです。
Lisofもグリスパック構造です。

静音性は上記比較動画・図にある「PU」と考えていいです。
約60dBなので、Lisof SILENT RUNよりも2倍うるさい。
そのため、あまり静音性はありません。

安物と比べると明らかに静かなのでマシかなという程度。
静音性を求めるなら選んではいけない。

4、HINOMOTO Lisof SILENT RUNを搭載しているスーツケース

日本の大手メーカーはほとんど使っています。
おおよそ1万5000円以上の中級品から搭載するイメージ。

日に日に採用するメーカーが増えていき、
今ではほぼ全てと言ってもいいくらいです。
エースの4万円くらいする高級品から、MAIMOなど1万円程度のものまで。

見分け方は下記。

・キャスターに「SILENT RUN」の文字がある
・スーツケース説明文に「Lisof」と記載
・外観

基本デザインはキャスターに「SILENT RUN」の文字があるため、
まずはここを確認。タイヤにある場合とホイールにある場合がある。
どちらにも無い場合もあります。

このキャスターは売りの部分になるため、
搭載しているスーツケースはほぼ「Lisof」とアピールします。
ただ、エースなど他社品を使っていることを言わない会社は書きません。
その場合は外観で確認することになります。

これを搭載していて、一番コスパが良いと思うのは「MAIMO」です。
自分も使っていておすすめできます。

MAIMO COLOR YOU plus レビュー!
MAIMOのスーツケースについて

2万円ほどお金を出せるのなら、もっとおしゃれでいろいろあります。

HINOMOTO Lisof SILENT RUN搭載品はこちらのページにまとめています。
ほぼ全メーカーですが、是非見てみてください。

HINOMOTO Lisof 静音キャスター&キャスターロックを採用しているスーツケースまとめ

おすすめはこちら

【超静音で高機能】2万円以下のおすすめスーツケース6選!

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
静音キャスターの関連記事

記事一覧はこちら:静音キャスター

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース