エースのスーツケース「フォールズ」の話(良い点・悪い点など)

  パルどう@法人8期目 更新日:
エースのスーツケース「フォールズ」の話(良い点・悪い点など)

エースのスーツケース「フォールズ」

エースの「EC限定モデル」です。
価格が安くAmazon等の通販で人気。
詳細:エースのスーツケース「EC限定」とは?意味と違いを解説

同じフロントポケットのEC限定モデルで「タッシェ」もありますが、
それよりも高機能な仕様で値段も高い。

良い点・悪い点などを解説します。

1、フォールズの仕様比較一覧表

エース スーツケース フォールズ サイズについて

サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
本体
素材
合面 定価
S 31/41 3.3 55 34 25/30 114 PC ジッパー 29,700
M 46/57 × 4.0 63 42 25/30 132 33,000
L 78/91 × 5.2 75 51 27/31 153 39,600

Mサイズが一般的なサイズより小さめ。
拡張後でも57Lなので、「S+」的な大きさと考えたい。

2、フォールズのフロントポケットについて

エース スーツケース フォールズ フロントポケットについて

SとMサイズはほぼ全面、Lサイズは半分しか開かない仕様。

Mサイズの左の写真はフロントパネルを最大に開いた状態。
普通はここまで開かず、45度くらいで止まります。
(マジックテープで左右の生地が固定されている)

収納できるパソコンのサイズは、
Sが13インチ、MとLが15.6インチです。
蓋側のポケットに収納します。

エース スーツケース フォールズ フロントポケットからメイン収納に繋がる

上部のファスナーを開けるとメイン収納へと繋がる。

開くのは図の通り少しなので出し入れはしにくい。
手を突っ込んで取り出す感じになります。
ちょっとした荷物を取り出す時に便利です。

3、キャスターについて

エース スーツケース フォールズ キャスターについて

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」を搭載。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の超静音キャスターです。
これは本当に静かで操作性も耐久性も抜群。
スーツケース最高クラスと考えていい。
エースの新しいシリーズにはよく採用されています。

それと合わせてキャスターロックも搭載。
これはHINOMOTMOがセットで売っているもの。
スーツケースメーカー各社が採用しており、実績はある。

したがって、キャスターは100点。

参考:HINOMOTO Lisof SILENT RUN 静音性比較

安物キャスターとは比べ物にならない静音性です。
操作性も耐久性も良いので本当におすすめ。

※公式に「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」とは記載ありませんが、外観等で判断しています。

4、ハンドルについて

エース スーツケース フォールズ ハンドルについて

キャリーハンドルが4段階調節可能と良い。

安いスーツケースは3段階調節が多いので、
これはフォールズの良い点と言える。
エースは4段階調節が多いです。

トップハンドルの仕様は普通。
エースの基本的なタイプです。

5、内装について

エース スーツケース フォールズ 内装について

両面カバーで荷物が絶対落ちない仕様。

これにより立てた状態で開けることも可能です。
安物ではほぼ無い仕様なのでこれは良い。

内装のカラーは本体カラーにより変わりますが、
白だから内装も白というわけではない。
ここは公式HPではなぜか掲載されていないため、
Amazon等の通販の商品ページで確認ください。

6、容量拡張機能について

エース スーツケース フォールズ 容量拡張機能について

中央にある拡張用ジッパーを開けると奥行が増える。

S・Mサイズでは5cm、Lサイズは4cm増えます。
Sは32%、Mは24%、Lは17%増加と、拡張性はかなり高い。
ただ、拡張後でようやく一般的な容量となる。

Sサイズは容量拡張すると機内持ち込み不可能なので注意。
奥行の制限、3辺の和がオーバーします。

7、フォールズの容量・重量について

エース スーツケース フォールズ 容量・重量について

基礎容量がとても少ない。

収納性が良いフロントポケット、そして両面カバーのためだと思います。
Sサイズは31Lとちょっと厳しい。
拡張すると機内持ち込みできないので元も子もない感がある。

重量はSサイズは普通ですが、MとLが重ため。
重たくて容量も少ない、かなり数値は悪いスーツケースと言えます。
機能性が良いので仕方ないことではある。

8、フォールズの良い点・悪い点まとめ

良い点(Good)

  • ✔「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」搭載
  • ✔キャスターロック機能あり
  • ✔4段階調節のキャリーハンドル
  • ✔両面カバーの内装
  • ✔大きな容量拡張機能

悪い点(Bad)

  • ✕拡張前の容量が少ない
  • ✕重量が重ため

HINOMOTOの静音キャスター&ストッパー搭載が素晴らしい。

静音性も操作性も間違いない。
これだけで買って失敗ということは無いだろう。
ハンドルやポケットもこだわっており、さすがはエース。

容量の少なさが一番の問題。
細かい収納性重視で、とにかくたくさん入れるスーツケースでは無い。
したがって収納性が気に入った人だけが買いたい。

定価だとさすがに高すぎるので、セールを狙って買いたい。
エースのスーツケースはよくセールになります。
2万円前半なら買っても良いかなと思います。

容量の少なさが難点ですが、それ以外は悪くない。
フォールズは機能性最高の良いスーツケースです。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
エースの関連記事

記事一覧はこちら:エース

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース