プロテカ スタリアCXR レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

    パルどう@法人9期目 更新日:
プロテカ スタリアCXR レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

「プロテカ スタリアCXR」をレビュー!

「エース」の最高級ブランド「プロテカ」のスタンダードシリーズです。
スタリアCXRは本体表面処理の美しさが売りの一つ。
ずっと欲しかったやつで、ついに買ってしまった。

購入したのはSSサイズ(コインロッカーサイズ)で、カラーは「ブルーグレー」。
プロとして完璧にレビューしたい。

<これ>

<関連>

プロテカの種類一覧と選び方の解説 #エースのスーツケース

プロテカのコーリーとスタリアCXRの違いの話

パルどう
Reviewer:パルどう@Expert
・当サイト代表のスーツケースガチ勢

1、外装箱レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外装箱レビュー

横置きも縦置きも可能な珍しいダンボール。
しかし、特に保護は無いので縦置きが良いと思われる。

高級品にしてはダンボールの質は良くない。
薄めのダンボールで、サムソナイト等と比べると大幅に劣る。

2、包装レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR 包装レビュー

カッター傷防止の仕様なのは良い。
それ以外は特に良い点が無く、発泡スチロール等の固定も底板も無い。
本体はビニール袋のみという最低限。

プロテカという高級品でこれは残念。
大企業らしい無理あるコストダウンのように思える。

プロテカの外装、内装の評価はかなり悪い。
正直、5000円の中国メーカーレベルです。
とはいえ、特に問題は無い。

続いてはタグとラベルを紹介。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 包装レビュー タグ

本体上部に2枚のタグが付けられています。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 包装レビュー 仕様記載タグ

仕様一覧表。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 包装レビュー 説明タグ

展示用の説明タグ。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 包装レビュー メイドインジャパンシール

本体のラベルはこの1枚のみ。
さすがプロテカ、メイドインジャパンのアピールが強い。

ただ、このラベルはしっかり張り付いていてなかなか取れなかった。
シール跡が残って除去に大変だったので貼付を止めてほしい…。

3、外観レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 正面

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 側面

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 側面カバー側

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 背面

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 正面上部

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 背面上部

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 上面

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 底面

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 側面カバー部拡大

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー 全体図

表面仕上げが美しい…

光沢ある表面は安っぽく見えることが多いのですが、
スタリアCXRは高級感に溢れる雰囲気です。
面ごとの反射具合がとても良い。

安物にはよくあるファスナー部の歪みも無く、
全てが完璧に仕上がってします。さすが日本製。
ファスナー周りの素材も最高に良いです。

外観は最高としか言いようがない。
これだけで買って良かったと思える。
サムソナイトとはまた違ったカッコよさがありますね。

4、ファスナー&TSAロックの操作感

スーツケース プロテカ スタリアCXR ファスナー&TSAロックの操作感レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR TSAロック部斜めから見た図

スーツケース プロテカ スタリアCXR 本体ファスナー取手裏側

TSAロックはダイヤル式。現時点一つ前の仕様の「007型」。

最新の008型ではないのが残念。でも特に問題は無い。
ダイヤルの操作感は特に高級感無く普通です。
いつものTSAロック。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 本体ファスナー部レビュー

ファスナーはセキュリティジッパーではない普通のタイプですが、
太くて高級感ある。とても頑丈そうです。
その分、動きはやや重ため。勘合がしっかりしていて品質重視。

5、キャリーハンドルの操作感

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャリーハンドルの操作感レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー キャリーハンドルを最大に伸ばした状態

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー キャリーハンドルを最小に伸ばした状態

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観レビュー キャリーハンドルを斜めから見た図

6段階の高さ調節がとても良い。

小さいサイズのプロテカは6段階調節と良い。
エースのスーツケースは4段階調節が一般的なので、プロテカの優秀な点です。

ぐらつき(遊び)は小さめ。少しあります。
ここは高級なサムソナイトよりやや劣る感じです。

もちろん操作感は全く問題無い。
さらさらで持ちやすいハンドルも心地良い。

6、トップハンドルの持ち心地

スーツケース プロテカ スタリアCXR トップハンドルレビュー 正面から見た図

スーツケース プロテカ スタリアCXR トップハンドルレビュー 背面から見た図

スーツケース プロテカ スタリアCXR トップハンドル持ち心地レビュー

プロテカ自慢の「エルゴノミックハンドル」。

手にフィットする独特な形状です。
確かにこれは持ちやすい。丸くて太いので手が痛くならない。
大きく膨らむので本体に指が当たることも無い。

ここは最高に良いです。
なお、2023年より登場したハンドルなので、コーリーなどには採用されていません。
それもあって今回はスタリアCXRを買いました。

7、キャスターの操作性・静音性

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターレビュー 横から見た図

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターレビュー 上から見た図

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターレビュー 全体図

プロテカ独自のサイレントキャスター、ベアロンホイール。
口径は49.5mmとやや小さめだった。

現時点のプロテカの最新キャスターは「ベアロンホイール」。
自社開発のプロテカ自慢です。
2022年頃から搭載されたと思う。

自慢の静音キャスターではありますが、静音性は最強では無い。
HINOMOTO Lisof SILENT RUN」と同等です。
優秀なのは「動きがなめらか」という点。メッチャスムーズです。
間違いなくスーツケース最強の走行性だと思う。とにかく軽い。

動画を再生してみてください。

<プロテカ スタリアCXRキャスター静音性確認動画>

<比較用動画(静音キャスターHINOMOTO Lisof SILENT RUN)>

<比較用動画(典型的なうるさいキャスター)>

HINOMOTO Lisof SILENT RUN」よりちょっと高音が大きいよう感じる。
静音性はほぼ同等ですが、音質は違います。

ただ、動きの軽さはプロテカが抜群!
ベアロンホイールはメチャクチャ軽く動きます。
この点は圧勝なので、総合的にはプロテカの方が良い。

最強の静音性ではないですが、
ここを不満に思う人はほぼいないだろう。

8、キャスターストッパー(マジックストップ)

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターストッパー(マジックストップ)レビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターストッパー(マジックストップ)OFFの状態

スーツケース プロテカ スタリアCXR キャスターストッパー(マジックストップ)ONの状態

プロテカ独自のキャスターロック「マジックストップ」。

キャリーハンドル根本にあるボタンでON・OFFができます。
操作性は抜群に良い。HINOMOTOより優秀です。
もちろんブレーキ性能も問題無い。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 電車もキャスターロックで快適

電車やバスでもしっかりロックできています。
これは本当に楽。

プロテカの良い点はワイヤーが内装の邪魔になっていない点。
どこにワイヤーがあるのかわからないよう上手く収納されています。
さすがプロテカ。お金をかけています。

9、内装をレビュー

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー

これぞプロテカ!内装は最高です。

間違いなくスーツケース最高級。
厚い高級な生地はもちろん、形状ピッタリに仕上げてある。
サムソナイトでもこれは無い。プロテカのこだわりです。

仕様は両面仕切りで、Xバンドは無いという珍しい仕様。
もちろんXバンドが無いように設計してあり問題は無い。
仕切りが大きく膨らむので詰め込むことが可能です。

このあたり、写真で説明します。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 全体図

内装仕様はシンプル。
プロテカは軽量性重視でメッシュを多用しています。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 右側メッシュ仕切り

右側は全面メッシュ仕切り。
中身が見やすいのと、軽量性・柔軟性に優れるのが良い。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 右側仕切りのファスナー部

丸い取手がおしゃれ。
メッシュの質も良い。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 右側仕切りを開けた図

前述したようにXバンドは無し。
形状に合うように仕立てられています。
中央のファスナーは「メンテンスファスナー」で修理の際に開けます。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー  左側仕切り

左側はメッシュポケットが2つ。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 左側仕切りファスナー部

ファスナーは品質重視でやや固め。
このあたりの仕上げもとても良い。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 左側仕切り上段ポケット

上段ポケットは大きく開かない。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 左側仕切り下段ポケット

下段ポケットは大きく開く。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 左側仕切りを開けた図

高級感あるプロテカ柄が良いですね。
しわがほとんど無いのが素晴らしい。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 左側仕切りを開けた図 斜め上から見た図

角の仕上げもバッチリ。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 合わせ面のカバー上部

合わせ面のカバーは縫って固定&マジックテープ。
仕様も仕上げもさすがに良い。

スーツケース プロテカ スタリアCXR 内装レビュー 合わせ面のカバー下部

仕上げが良すぎる。

--

内装のレビューは以上です。

さすがプロテカ。
機能的にはシンプルですが、最高級の内装です。
品質の良さは世界一ではないかと思います。

軽量性にこだわっているのもプロテカの良い点です。
高級品は重たくなりがちですが、プロテカは軽い。
メッシュを多用した内装で高品質なのは素晴らしい。

10、スタリアCXRに実際に荷物を詰めてみた結果

スーツケース プロテカ スタリアCXR 実際に荷物を詰めてみたレビュー

仕切りが膨れる仕様なので詰め込みやすい。

普通のスーツケースはXバンドで抑えることになるのですが、
スタリアCXRは仕切りで抑えます。
大きく膨らんだ状態でも仕切りを閉めることができる。

200匁のフェイスタオルをほぼ限界まで入れてみた結果、39枚入りました。
Sサイズだと55枚ほど入るので、SSサイズ(22L)にしてはかなり大容量。
四角い形状で仕切りで抑えやすいので詰め込みやすい。

SSサイズ(コインロッカーサイズ)ですが、
これだけ入れば二泊3日もいけそうです。

11、スタリアCXRを実際に転がして使ってみた感想

スーツケース プロテカ スタリアCXR 転がしている図

キャスターの動きがメッチャ軽い!

とにかく軽く転がります。
普通だと転がらない玄関前に置いても転がってしまう。
ベアロンホイールの操作性の軽さはガチで最高レベル。

静音性はHINOMOTO Lisof程度なので不満は無い。
とはいえ、やはりもう少し静音だったらなぁとは思います。

キャリーハンドルは引きやすく回転もしやすい。
このレベルのぐらつきの小ささなら気になりません。
トップハンドルも丸っこくて気持ちが良い。

当然、走行時に変な音も違和感も無い。
デザインも良いので使っていて嬉しくなります。
キャスターストッパーもしっかり止まってくれます。

コインロッカーサイズなので当然ですが、重量は軽い。
商品ページ記載重量は2.4kgで、実測値は2.48kg。
本体も小さいので階段も楽々。

素晴らしい。さすがスタリアCXR。
使っていて良いスーツケースだなと感じます。

12、スタリアCXRの検証・レビューまとめ

項目 評価 コメント
容量 サイズの割にたくさん入る
重量 実測値2.48kgと軽い
包装 最低限の梱包・ダンボール
キャリーハンドル 6段階調節。ぐらつきも小さい
トップハンドル 形状が最高。大きく膨れて持ちやすい
ファスナー 品質重視なファスナー
TSAロック 問題無し
キャスター ベアロンホイールの動きが最高
内装 質が最高に良い。
仕上げ 最高レベルに良い

良い点(Good)

  • 高級感ある外観
  • サイレントキャスター・ベアロンホイール
  • ワンタッチキャスターストッパー搭載
  • 6段階調節できるキャリーハンドル
  • ぐらつきが小さいキャリーハンドル
  • 持ちやすいトップハンドル
  • 内装は最高の品質と仕上げ
  • 詰め込みやすく大容量

悪い点(Bad)

  • 内装のポケットが少ない

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観 キャリーハンドルを伸ばした状態全体図

スーツケース プロテカ スタリアCXR 外観

スタリアCXRは最高峰のスーツケース

さすがプロテカです。
機能性が良いのはもちろん、作りこみがとても丁寧です。
特に外観の高級感と内装の生地と仕上げが良すぎる。

実使用としてはプロテカ独自の「ベアロンホイール」が感動。
これは本当に動きが軽い。スーと動きます。
ここも高級感を感じるところです。

ワンタッチボタン式のキャスターストッパーも素晴らしい点。
レバー式よりもはるかにロック・解除がしやすい。
何も見ずに操作できるので急いでいても失敗が無い。

このあたりは現在のプロテカの共通仕様です。
さすがにプロテカは良い。買って後悔することは無いだろう。

値段は高すぎますが、とてもおすすめできるスーツケースです。

ちなみに自分は楽天市場で買いました。
検索するとクーポンが表示されることが多いので、下記は見てみてください。

楽天市場「プロテカ スタリアCXR」検索結果

あまり安くならないことが多いですが、プロテカ公式通販も一応確認を。

ACE公式通販

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
プロテカの関連記事
スーツケースレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース