三泊四日におすすめのスーツケース4選!

  パルどう@法人9期目 更新日:
三泊四日におすすめのスーツケース4選!
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

三泊四日におすすめのスーツケース

一人の場合だと修学旅行や帰省でよくある日数です。
着替えが多いのでスーツケースの出番となる。

当記事では一人での三泊四日の場合の選び方とおすすめを解説します。

1、三泊四日はどのくらいのサイズ(容量)がいい?

スーツケース サイズ一覧表 容量と高さ 宿泊日数

Mサイズ(約60L)がちょうど良いサイズです。

Sサイズ(約35L)だとよほど着替えが少なくないと厳しい。
Mサイズなら着替えたくさんでも余裕です。
着替えもお土産も入るサイズと思ってください。

自分の子供の修学旅行もMサイズでいきました。
周りの子を見ていると、ほぼMサイズかボストンバッグな感じです。
Sサイズ&大きいリュックという子もいたと思う。
子供の習い事での遠征はそのパターンが多かった。

Lサイズは大を小を兼ねると考えがちですが、
車内の荷物置き場には入らないことが多いので、
ギリギリ入るMサイズの方が良いです。

三泊四日はMサイズでどうにか乗り切ろう。

2、おすすめのタイプ

スーツケースのスタンダードタイプと片面開きタイプ

三泊四日でのMサイズであれば、
スタンダートタイプ、または片面開きタイプがおすすめです。

おおよそMサイズ以上はスタンダードタイプを使うことが多い。
理由はいろいろあるのですが、容量が多く重量も軽いという点がおすすめ点。
フロントポケットタイプは重たく、値段も高め。

「片面開きタイプ」は全面が蓋のように開いて収納できるタイプです。
狭いところでも荷物の出し入れをできるので便利。
最近は人気で種類も増えてきました。
フロントポケットタイプを考えているならこちらがおすすめ。

今回はそれぞれのおすすめスーツケースを紹介します。

3、できれば欲しい機能

HINOMOTO Lisof SILENT RUNとキャスターロック付きのスーツケースを選びたい

静音キャスターとキャスターロックは欲しい。

今どきのスーツケースはこれらが当たり前。
値段も1万円台で普通に買えるようになってきたため、
ケチらずに搭載品を買うようにしたい。

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」がおすすめ。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の超静音キャスターです。
これは本当に静かで操作性も耐久性も抜群。
最高級のキャスターと考えていい。それでいて価格も安い。
日本メーカーの中級品以上に多く採用されています。

キャスターロックは足で踏むタイプと、
ワンタッチボタン式(ほぼHINOMOTO製)があります。
当然後者の方がおすすめです。

キャスターロックが無いと子供は電車やバスで吹っ飛ばしてしまい、
他人に当ててしまうのであった方が良いです。

4、三泊四日におすすめのスーツケース(スタンダードタイプ)

高額で高級なスーツケースは除外します。
コスパが良いものだけ紹介。

<選定基準>

・容量も多く重量も軽い
・家族で使いまわせるデザイン
・静音キャスター&ストッパー搭載

※紹介するスーツケースのキャスターは全て「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」です。

1、エース クレスタ2

三泊四日におすすめのスーツケース エース クレスタ2

エースのコスパが良いEC限定モデル。

日本の最大手スーツケースメーカー「エース」のコスパ最強モデル。
Amazonでのタイムセールで安くなるのがお馴染み。
いかにもスーツケースなシンプルなデザインで誰でも使えるのが良い。

エースはキャリーハンドルが4段階調整というのも良い点。
子供から大人まで最適な高さで使うことができます。

容量60L、重量3.8kgとまずまず良い。
品質はエースなので問題無し。

クレスタとクレスタ2の違いの話(エースのスーツケース)

クレスタ2をAmazonで見る  楽天市場で見る 

2、MAIMO COLOR YOU plus

二泊三日におすすめのスーツケース MAIMO COLOR YOU plus

コスパ最強のスーツケース。

日本のスーツケースメーカー「KURUKURU」のメインブランド。
「MAIMO COLOR YOU plus」はMAIMOシリーズの高級版です。
足で踏むタイプですがキャスターロックを搭載。

キャスターの交換が可能なのが良い点。
1cm単位で調節できるキャリーハンドルや、収納性抜群の内装も良い。
それでいて価格が1万円台という革命。
コスパ最強なブランドとして一躍人気になりました。

容量61L、重量3.8kgとこちらもまずまず良い。
レビューもしていますので是非見てみてください。

MAIMO COLOR YOU plus レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

評判のスーツケース「MAIMO」を買う前に(注意点・選び方)

MAIMOをAmazonで見る  楽天市場で見る 

5、三泊四日におすすめのスーツケース(片面開きタイプ)

片面開きタイプは種類が少ない。
キャスターロック搭載品も少なく値段も高いのが多いため、紹介するのは2つのみ。

1、CARGO AiR LAYER CAT-648LY

三泊四日におすすめのスーツケース CARGO AiR LAYER CAT-648LY

最もコスパが良い片面開きにもなるスーツケース。

正しくはフロントポケットタイプなのですが、
片面開きとしても使用できるハイブリッドタイプです。
HINOMOTO Lisof SILENT RUNにキャスターロックを搭載して、
実売価格は2万円以下とコスパが良い。

Mサイズ(CAT-648LY)は容量60L、重量3.9kgと少しだけ重ため。
やや重たいスーツケースですが、作りはしっかりしています。

レビューはこちら。
CARGO AiR LAYER レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

2、OT-0869-57

おすすめのフロントポケット スーツケース oltimo OT-0869

巨大フロントポケットで収納性抜群。

日本の「ロジェールジャパン」のブランド。
大きなフロントポケットと、そこからメイン収納ができるのが売り。
ポケットが少なく、かつ緩いので大きなものを入れやすい。
こちらもハイブリッドタイプです。

Mサイズは容量拡張機能をしており、基礎59Lが拡張後は67Lになる。
高機能で品質も良くおしゃれで良いのですが、重量が4.6kgと重たいのが難点。
デザインが気に入った人が選びたい。

Sサイズですがレビューはこちら
oltimo OT-0869 レビュー!

解説:ロジェールジャパンのスーツケース「oltimo」の良い点・悪い点を解説

OT-0869をAmazonで見る  楽天市場で見る 

--

片面開きタイプのおすすめは以上です。
キャスターロックが不要であればもう少しあります。
こちらの記事を見てください。

片面開きのスーツケースのおすすめはこの9つ!という話

6、まとめ

三泊四日ならスタンダードか片面開きタイプがおすすめ。
静音キャスター&ストッパーがあると便利。

Mサイズは選ぶのがやや難しいサイズです。
メーカーによって容量基準が違い、50L前後のメーカーも多い。
60L以上のものを選んだため、今回おすすめ品が少なくなりました。

もちろん安物であれば数値が良いスーツケースはたくさんあります。
しかし、やはりおすすめとしては2万円程度のものです。
スーツケースは長く使えるものを買いたい。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
パターン別おすすめスーツケースの関連記事

記事一覧はこちら:パターン別おすすめスーツケース

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース