一泊二日におすすめのスーツケース4選!

  パルどう@法人9期目 更新日:
一泊二日におすすめのスーツケース4選!

一泊二日におすすめのスーツケース

旅行や出張で最も多いのが「一泊二日」。
必然的にスーツケースも愛用品になってくる。

サイズ(容量)やタイプの選び方、おすすめなどを解説します。

1、一泊二日はどのくらいのサイズ(容量)がいい?

スーツケース サイズ一覧表 容量と高さ 宿泊日数

Sサイズ(35L~40L)が基本です。

一泊二日なら間違いなくSサイズで良い。
Mサイズ(約60L)はよほど荷物が多い人向けです。
帰りに荷物が増える場合も検討したい。

一般的にSサイズは2泊3日までのサイズです。
そのため一泊二日なら余裕。着替え以外もたくさん入る。
逆に「大きすぎる」とも言える。

Sサイズは「機内持ち込みサイズ」でもあります。
飛行機の中に持っていきたいならSサイズ。

「SSサイズ」は主にJAL・ANA100席未満の小型機の機内持ち込みサイズ。
一泊二日にぴったりのサイズではありますが、
使いどころが限定的になるのでわざわざ買う必要は無い。
コインロッカーサイズでもあるので、ロッカーに入れたい人にはおすすめ。

なお「LCC」は持ち込める荷物のサイズが小さいので注意。
機内持ち込みの詳細はこちらの記事を。

機内持ち込みサイズのスーツケースとは?基本と注意点を解説

2、できれば欲しい機能

HINOMOTO Lisof SILENT RUNとキャスターロック付きのスーツケースを選びたい

静音キャスターとキャスターロックは欲しい。

今どきのスーツケースはこれらが当たり前。
値段も1万円台で普通に買えるようになってきたため、
ケチらずに搭載品を買うようにしたい。

キャスターは「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」がおすすめ。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の超静音キャスターです。
これは本当に静かで操作性も耐久性も抜群。
最高級のキャスターと考えていい。それでいて価格も安い。
日本メーカーの中級品以上に多く採用されています。

キャスターロックは足で踏むタイプと、
ワンタッチボタン式(ほぼHINOMOTO製)があります。
当然後者の方がおすすめです。

3、必須では無いがあれば便利機能

スーツケースの容量拡張機能について(エキスパンダブル)

容量拡張機能があると荷物が増えてもOK。

拡張用のファスナーを開けると奥行が増え、容量が増えるという機能です。
例えば、拡張前40Lなら拡張後は48Lとかになる。
万一荷物が増えても安心です。

注意として、容量拡張後は機内持ち込みができないこと。
拡張して使う場合は無料預け入れになります。
時間に余裕がある帰路ならば、拡張してお土産を入れて預け入れすると効率的。

--

当記事ではこれらの機能が全て揃った最強のSサイズスーツケースを紹介します。

4、一泊二日におすすめのスーツケース

高額で高級なスーツケースは除外します。
コスパが良いものだけ紹介。

1、プラスワン:ALPHA SKY

おすすめのスーツケース プラスワン:ALPHA SKY 999-49SPEX

大容量でかつ容量拡張機能搭載!

プラスワンは日本のスーツケースメーカー。
昔からコスパの良いブランドとして人気です。

「999-49SPEX」はフロントポケットタイプ、
「999-50EX/S」はスタンダードタイプです。
何種類かありますが、この2タイプがおすすめ。

容量拡張前でも40Lと最高クラスの容量なのに、拡張後は45L。
容量が大きいというのはスーツケースでは強い。
値段も安いので、デザインさえ気に入ればおすすめできます。

プラスワン ALPHA SKY 999SPEX レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

999-49SPEXをAmazonで見る  楽天市場で見る 

アクタス

おすすめの機内持ち込みスーツケース 協和 ACTUS ストッパー付き

ポケットの収納性抜群!トップオープンタイプ。

日本の老舗スーツケースメーカー「協和」のブランド。
本体の半分をポケットとして使うことができます。
大きなパソコンも入るし、カタログも何冊も入れられます。
何でも入れて何でも取り出したい人におすすめ。

「ストッパー付き」のタイプのみ、
キャスターに「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」を採用しています。
そのため、買うなら絶対にストッパー付きを。

基礎容量は36Lと普通ですが、
容量拡張機能があり、拡張後は44Lと抜群。

ACTUS(アクタス) レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

スーツケースのACTUS(アクタス)の種類一覧と違いの話

ACTUSをAmazonで見る  楽天市場で見る 

3、トラベリスト レスト

おすすめのフロントポケット スーツケース トラベリスト レスト

アクタスの上位互換的存在の高級版

内装やファスナーなどがアクタスよりも良くなっています。
フロントポケットも中間位置に底板を追加でき、
ポケットを浅くして半分の大きさにすることができる。

ただし、アクタスより重量が重たくなっているのが難点。
細かい収納性が良くなったため、容量も100g少なくなっています。
軽さを重視するならアクタスを選びたい。

トラベリストもストッパー付きのみおすすめです。

TRAVELIST(トラベリスト) レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

協和のスーツケース「ACTUS」と「TRAVELIST」の違いの話(メリット・デメリット等)

トラベリスト_レストをAmazonで見る  楽天市場で見る 

4、oltimo OT-0861-46

一泊二日におすすめのスーツケース oltimo OT-0861-46

四角い形状で大容量なシリーズ。

日本の大手スーツケースメーカー「ロジェールジャパン」のブランド。
高さを抑えて横幅を広くした珍しい形状です。
容量拡張前で40L、拡張後47Lと大きいのが優秀。

おしゃれな見た目ながら機能性・性能が良い。
YKKのタフジッパーを採用、TSAロックもダイヤルでも鍵でもいけるタイプ。
HINOMOTOキャスター&ロックに、容量拡張機能と最強です。

デザインが気に入ればおすすめできる。

解説:ロジェールジャパンのoltimoの良い点・悪い点を解説

OT-0861-46をAmazonで見る  楽天市場で見る 

5、oltimo OT-0875

ロジェールジャパン oltimo OT-0875

ロジェールジャパン oltimo OT-0875 Sサイズは容量拡張機能を搭載

おしゃれなデザインで高機能・高性能!

現時点での「oltimo」の最新型。
こちらもHINOMOTOキャスター&ロックに、容量拡張機能と最強です。
容量拡張前で38L、拡張後44Lとまずまず。

シンプルなフロントポケット型なので使いやすいです。
デザイン的に女性向けとしては一番おすすめできる。

解説:ロジェールジャパンのスーツケース「oltimo」の良い点・悪い点を解説

OT-0875をAmazonで見る  楽天市場で見る 

5、まとめ

一泊二日ならSサイズを選ぶ。
静音キャスター&ストッパー、容量拡張機能があると便利。

特に容量拡張機能は便利です。
帰りに荷物が増えてもスーツケースに入れられる。
これができないと手荷物がお土産でいっぱいになる。

容量拡張機能が必要ないのであれば、
もっともっとたくさんおすすめのスーツケースがあります。
こちらの記事も是非見てみてください。

おすすめのフロントポケットスーツケース7選!(機内持ち込みサイズ)

ビジネスにおすすめの機内持ち込みスーツケース4選!

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
パターン別おすすめスーツケースの関連記事

記事一覧はこちら:パターン別おすすめスーツケース

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース