SWISS MILITARYのスーツケースの話(比較・良い点・悪い点など)

  パルどう@法人8期目 更新日:
SWISS MILITARYのスーツケースの話(比較・良い点・悪い点など)

SWISS MILITARY(スイス・ミリタリー)のスーツケース

その名の通りスイスのメーカーです。
「HANOWA」という会社のブランド名となる。
腕時計がメインですが、バッグ類も展開しています。

各シリーズの特徴や良い点・悪い点などを解説したい。

SWISS MILITARY公式HPはこちら

1、SWISS MILITARYのスーツケース仕様比較一覧表

※日本の公式サイトで紹介されているもののみ紹介

シリーズ名 品番 サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
本体
素材
合面 定価
COLORIS SM-HB920 54 40 3.0 54 35.5 23 112.5 PC+ABS樹脂 ジッパー 20,790
SM-HB926 70 83 × 4.6 70 46 28/33 144 26,290
CYGNUS SM-A820 55 42 3.2 55 37 23 115 23,870
SM-A828 75 98/? × 5.4 75 50 28/33 153 37,400
GENESIS SM-O324 66 74/? × 3.9 65.5 43.5 28.5/33.5 137.5 31,680
SM-O328 76 105/? × 4.8 75.5 49.5 30.5/35.5 155.5 35,860
STOLZ SM-I820 53 37 4.1 53 34 23 110 フレーム 40,810
SM-I824 64 67 × 5.0 63.5 41 28 132.5 45,430
SM-I828 74 105 × 6.2 74 48 32 154 49,390
SOGLIO SM-I218 46 35 2.8 45.5 40 22 107.5 ジッパー 26,290
SM-I226 71 83/97 × 4.7 70.5 44.5 29/34 144 32,230
SM-I226※ 71 83/97 × 4.7 70.5 44.5 29/34 144 32,230
TORRENS SM-S920 55 42/51 2.9 55 37 23/28 115 28,270
SM-S924 71 71/84 × 4.2 65 44 27/32 136 31,240
SM-S928 75 101/118 × 5.0 75 50 29/34 154 35,200
BELLUS SM-X920 55 42/51 3.3 55 37 23/28 115 28,380
SM-X924 65 71/84 × 4.1 65 44 27/32 136 31,460
SM-X928 75 101/118 × 4.8 75 50 29/34 154 35,530
BROQUEL SM-Z920 54 37 2.7 54 35 22 111 30,250
SM-Z924 64 68/81 × 4.1 64 43 27/32 134 37,400
SM-Z928 74 106/123 × 5.0 74 50 31/36 155 44,220

※容量「?」は拡張後の容量記載が無いため

※SOGLIOのSM-I226※は店頭モデル。内装が違う

現時点は公式HPで8シリーズ存在します。
他にもありますが、買うならこれらメインシリーズが良いだろう。

2、SWISS MILITARYのスーツケース概要

SWISS MILITARYのスーツケース

ハイデザインで高品質が売りのスーツケースメーカー。

特に変わった機能は無く、容量拡張がある程度の普通な仕様です。
キャスターは独自のものですが、静音性はあまり無い。
シリーズは多いですが、どれもほぼデザイン違い。

「手に届く高級品」がコンセプトなだけに、値段は高い。
デザインと品質を目当てに買うブランドとなります。
コスパは悪いです。

良い点は「容量拡張機能が大きい」という点。
15%~20%という最高クラスの拡張性です。

各シリーズをそれぞれ簡単に解説します。

3、SWISS MILITARYのスーツケース解説

COLORIS(コロリス)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース COLORIS(コロリス)

最も値段が安いシリーズ。
しかし内装の仕様は良いので、最もコスパが良いと言える。
SWISS MILITARY入門的な存在。

COLORISをAmazonで見る  楽天市場で見る 

CYGNUS(シグナス)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース CYGNUS(シグナス)

一目でSWISS MILITARYとわかるロゴ入りデザイン。
一見アルミニウム合金に見えますが、プラスチックです。
コーナーパッドやダブルファスナー搭載など、堅牢性が良い。

やや重たいですが、機内持ち込みサイズで容量42Lとほぼ最大です。
75cmサイズのみ容量拡張機能搭載。

SWISS MILITARYが一番アピールしているシリーズ。
一番自信あるシリーズと言える。

CYGNUSをAmazonで見る  楽天市場で見る 

GENESIS(ジェネシス)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース GENESIS(ジェネシス)

容量拡張機能搭載のシンプルシリーズ。
サイズは66cmと76cmのみ。
幾何学模様のデザインが売り。

GENESISをAmazonで見る  楽天市場で見る 

STOLZ(シュトルツ)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース STOLZ(シュトルツ)

唯一のフレームタイプ。
内装も良く最高級品です。
重量がかなり重たいため、頑丈さを求める人だけが買いたい。

STOLZをAmazonで見る  楽天市場で見る 

SOGLIO(ソーリオ)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース SOGLIO(ソーリオ)

SOGLIO(ソーリオ)店頭販売モデル

唯一四角な形状の機内持ち込みサイズがある。
アルミのコーナーパッドがありやや頑丈。
内装仕様はやや劣り、普通なXバンドタイプです。

71cmサイズのみ容量拡張機能搭載。
店頭販売モデルは内装が立派になっており、値段も高くなっています。

SOGLIOをAmazonで見る  楽天市場で見る 

TORRENS(トレンズ)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース TORRENS(トレンズ)

全サイズ容量拡張機能搭載。
機内持ち込みサイズは拡張前42L、拡張後51Lと最強クラス。
それでいて重量も2.9kgと軽い。

こちらも内装仕様はやや劣り、普通なXバンドタイプ。

TORRENSをAmazonで見る  楽天市場で見る 

BELLUS(ベルス)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース BELLUS(ベルス)

上記「TORRENS」のほぼデザイン違いです。
わずかに値段が高いという程度。

BELLUSをAmazonで見る  楽天市場で見る 

BROQUEL(ブロッケル)

SWISS MILITARY スイス・ミリタリー スーツケース BROQUEL(ブロッケル)

SWISS MILITARYのロゴアピールは最大。
頑丈そうな形状に仕上げているためか、値段は高め。
完全にデザインが気に入った人向け。

容量も少ないですが、74cmサイズのみ奥行アップにて最大の容量になっている。
64cm、74cmサイズは容量拡張機能搭載。

こちらも内装仕様はやや劣り、普通なXバンドタイプ。

BROQUELをAmazonで見る  楽天市場で見る 

4、まとめ

SWISS MILITARYはデザインで選ぶブランド。

大容量なのが良い点ではありますが、
仕様は普通で軽くも無く、値段も高いのでコスパは悪い。
デザインが気に入った人が買うブランドと言えます。

容量拡張が優秀なので、買うならそれが良いかなと思います。
あとは内装が良く、そしてコーナーパッド搭載品。
CYGNUS(シグナス)の75cmサイズなんかは良い感じです。

使っている人をほぼ見ないブランドなので、
自分のスーツケースとわかりやすいだろう。
そういった点ではおすすめできます。

SWISS MILITARY公式HPはこちら

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース