MAIMO COLOR YOU Kei の話(plusとの違い、良い点・悪い点など)

    パルどう@法人8期目 更新日:
MAIMO COLOR YOU Kei の話(plusとの違い、良い点・悪い点など)

MAIMO COLOR YOU Kei

軽量特化の「MAIMO COLOR YOU Kei」登場!

2024年2月に販売開始。
軽くはなかったMAIMOが軽くなって最強に。

良い点・悪い点がありますので解説します。

<これ>

1、MAIMOシリーズ仕様比較一覧表

MAIMO COLOR YOU Kei plusとの仕様の違いについて

シリーズ サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 キャリーバー キャスターロック スペア
キャスター
定価
(税込)
COLOR YOU SS 26 2.4 44.5 33 20 PC 3段階 × × 12,980
S 36 2.9 55 35 25 PC 3段階 × × 13,980
M 61 × 3.6 66 46.5 26 PC 3段階 × × 15,980
L 92 × 4.3 74 49.5 30 PC 3段階 × × 18,980
COLOR YOU plus S 36 3.1 54 34 24.5 PC 1cm単位 15,980
M 61 × 3.8 64.5 43.5 26.5 PC 1cm単位 17,980
L 95 × 4.6 75 50 30 PC 1cm単位 20,980
COLOR YOU Kei S 36 2.6 54 34 24.5 PRO 1cm単位 17,980
M 62 × 3.4 64.5 43.5 26.5 PRO 1cm単位 19,980
L 95 × 4.2 75 50 30 PRO 1cm単位 22,980
STAND UP S 36 3.1 55 35 25 PC 1cm単位 19,980

「kei」は「COLOR YOU plus」を軽量化したもの。

重量は400g~500g軽量になっています。
サイズは同じで、容量はMサイズだけ100g多い。
この理由は後述。

仕様はほぼ「COLOR YOU plus」と同じなので、
共通仕様については「MAIMOの解説記事」を見てください。
当記事では違いを解説します。

2、軽量素材「PRO」を使用して軽量化

MAIMO COLOR YOU Kei 軽量素材「PRO」を使用して軽量化

MAIMOの会社である「株式会社KURUKURU」の独自素材。

原料の解説は一切なく謎の素材です。
おそらくPCを繊維化したようなものだと思います。
レジェンドウォーカーでいうPCファイバーのような。

これは2023年11月に発売された「koguMi UKU」にも使われている素材。
あまり実績は無いので、信頼性は不明ではある。

3、MAIMO COLOR YOU Kei のデメリット(悪い点)

MAIMO COLOR YOU Kei MAIMO COLOR YOU Kei のデメリット(悪い点)は本体がぺこぺこなこと

本体が柔らかくぺこぺこなので、荷物がダメージを受けやすい。

この手の軽量素材は本体は壊れないのですが、荷物は凹んでしまいます。
お土産の箱なんかあれば潰れてしまう。
これがスーツケースの軽量素材の悪い点です。

収納しているのが衣服だけなら問題ない。
そして、そう凹むようなことをすることは無いだろう。
基本的にはぺこぺこでも問題はありません。
超ぺこぺこなサムソナイトのシーライトは世界的に人気です。

一応デメリットとして知っておきたい。

4、MAIMO COLOR YOU Keiは内装がシンプルになった

MAIMO COLOR YOU Kei plusとの内装比較

内装は片面カバーになりシンプルな仕様に。

ほぼ初代MAIMOと同じ内装です。
メッシュポケットが二つに分かれた程度。
軽量化のためシンプルにしたのだろう。

どちらかというと改悪と言えます。
COLOR YOU plusの内装はとても良い。
この値段としては良すぎる。

keiも悪くは無いのですが、
内装の収納性にこだわる人には向いていない。

5、容量と重量の違い

MAIMO COLOR YOU Kei 容量と重量の違いについて

keiはこの機能性でありながら初代よりも軽い!

機内持ち込みサイズで2.6kgは「まぁまぁ軽い」です。
超軽量は「2.0kg」程度であります。
そのため、keiは超軽量とは言えない。

Lサイズは4.2kgとそこそこの軽量性。
しかしここも3kg台なら超軽量と言える世界。
したがって、MAIMO COLOR YOU Keiの軽量性は「そこそこ」です。

ただ、この機能性でこの重量は良い。

重量だけ見るとそこそこですが、機能性を考慮すると優秀。
機能も性能も重量も全部!な人にはピッタリです。

6、まとめ

MAIMO COLOR YOU Kei 値段は高いがplusよりおすすめできる

ほぼplusと同じ機能性なので、
keiの方が総合的にはおすすめできる。

plusは機能性抜群で最高のスーツケースなのですが、
重量が重たいことが難点でした。
そこを改良したのがkei。完璧です。

ただし、定価は2000円高くなっています。
この軽量性で2000円は安いと思う。
長く使うならkeiの方がおすすめできます。

男性なら500g程度の差は気にならないかもしれない。
女性など力の無い人は間違いなく軽い方がいいです。

正直、自分は「plus」を買います。
この重量差は気にならないし、MAIMOには安さを求めたい。
plusの内装の収納性も気に入っています。

選び方としてはそんな感じになると思います。
軽い方を取る人はkeiを選ぼう。

Amazonで買う場合はこちらを確認

Amazon MAIMOストア

楽天市場の場合はこちらに稀にクーポンあり。

楽天市場「MAIMO」

公式通販はあまり値引きはないが一応確認

MAIMOを公式通販で見る

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
KURUKURU,MAIMOの関連記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース