イノベーターの片面開きシリーズ「DOR」を解説する(INV550DOR・INV650DOR・INV750DOR)

  パルどう@法人9期目 更新日:
イノベーターの片面開きシリーズ「DOR」を解説する(INV550DOR・INV650DOR・INV750DOR)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

イノベーターにドアタイプが登場!

2023年4月24日?にこっそりと新型のドアタイプが販売。
従来のものと何が違うのか?と調べたので共有します。

<INV550DOR>
INV550DOR

1、ドアタイプの仕様比較一覧表

品番 容量
(L)
重量
(kg)
高さ
(cm)

(cm)
奥行
(cm)
価格
INV550DOR 45 3.8 60 36 29 ¥26,400
INV650DOR 75 4.6 70 41 33 ¥29,700
INV750DOR 92 5.2 79 42 35 ¥33,000

現時点は機内持ち込みサイズは無し。
わりと縦長で太いスーツケースです。

2、ドアタイプとは?

イノベーター ドアタイプ  INV550DOR INV650DOR INV750DOR

フロントポケットが「ドア(蓋)」になった。

仕切りを外すことができ、メイン収納に出し入れすることができます。
一応はフロントポケット的な使い方もできますが、
PCやタブレットの収納は固定ができず向いていません。

<こんな感じ>

innovator inv550dor

省スペースで出し入れできるのが利点。
高さがある荷物も収納しやすい。

以前からある「INV155」も同じように収納できましたが、縦向け開閉だった。
今回のドアタイプは横向けになり、この収納がメインの使い方になっています。

ちなみに、これは「LOJEL Cubo」の真似だと思われます。

3、ドアタイプの元祖はLOJEL Cubo

LOJEL Cubo

世界的に人気のスーツケースブランド「LOJEL Cubo」の仕様。

この収納方法が人気のブランドです。
各社真似をして同じような仕様を出しており、イノベーターも続いたのだろう。

なお、Cuboはこの収納に特化しているため、
従来通り真ん中からも開閉できるイノベーターはハイブリッド型と言える。

この仕様は人によりますが、「使いやすい」と評判は良いです。

4、基本仕様について

イノベーター INV550DOR 基本仕様について

従来通りの静音キャスター&ロック。

ワイドハンドルの「INV111」は最新の「miraclentキャスター」でしたが、
このドアタイプは一つ前の「SILENT RUN」です。
ハンドルやボトムハンドル等も同じです。

フロントポケット部がドア型に変わっただけと考えていい。

5、イノベーターのドアタイプの購入について

2023年4月26日時点は「INV550DOR」のみ販売を確認。

公式通販と楽天市場で売られていました。
特に大人気というわけではなく、普通に購入できる状態。

公式HPの品番一覧表には「INV650DOR」と「INV750DOR」も記載あるため、
今後これらも販売されるはずです。

近いうちに通販サイト全般で販売されるだろう。
リンクを貼っておきます。

イノベーター公式通販

楽天市場「INV DOR」検索結果

Amazon「INV DOR」検索結果

--

フロントポケットとしては使いにくくなったので、
完全にこのドア型収納が良いと思えるかどうかの選択。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
イノベーターの関連記事
イノベーターの関連記事

記事一覧はこちら:イノベーター

Key: INV550DOR  INV650DOR  INV750DOR 
管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース