SUPBOXのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人8期目 更新日:
SUPBOXのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

SUPBOXのスーツケース

2023年になってAmazonでよく見るようになったブランド。
現在は4種類確認。昔はもう2種類ほどあったようです。

良い点・悪い点などを解説したい。

1、SUPBOXはどこの国・会社?

SUPBOXはどこの国・会社?

中国の「福州芭娜娜贸易有限公司」という会社。

日本語訳で「福州バナナ貿易有限公司」という名前になります。
なぜにバナナ?事業内容は調べてもよくわからず。
貿易系の小さな会社です。

「SUPBOX」というのは独自ブランドなのか、
ただメーカーから仕入れているだけなのかは不明。
どちらにせよ、超マイナーなブランドなのは間違いない。

スーツケース以外にもゲーミングチェアやペット用品なども販売。
いろいろ安く仕入れて日本で売っている会社だろう。
したがってスーツケース専門ではない。

ちゃんと存在する会社なので、購入するのは問題ない。

2、SUPBOXのスーツケース仕様比較一覧表

品番 サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 合面 特徴
XLX-002 S 37 3.2 54 34 22 PC+ABS樹脂 ジッパー
M 48 × 3.4 59 37.5 24
L 65 × 3.6 65 42 26
XLX-003 S 39 3.2 54 34 23.5 ドリンクホルダー,USBポート
M 47 × 3.4 59 36 24.5
L 62 × 3.6 64 41 26.5
XLX-005 S 38 × 3.2 56 34 22
L 66 × 3.6 66 42 26
XLX-004 S 39 × 3.2 57 36 21.5
M 51 × 3.4 63.5 39 23
L 65 × 3.6 66 42 25.5

4種類ともにノーマルタイプ。
昔はフロントポケットタイプもありましたが、販売停止になっていました。

Mサイズが50L程度と小さいのが特徴的。
Lサイズが他社のMサイズの大きさです。

それぞれのスーツケースを簡単に解説します。

3、SUPBOXのスーツケースを簡単に解説

XLX-002

Amazonで一番売れているタイプ。

機内持ち込みタイプで重量が3.2kgと重たいのが難点。
容量も37Lとやや小さい。TSAロックではないただのロック。
これという目立った点がないスーツケースです。

XLX-003

ドリンクホルダーとUSBポートを搭載。

こちらもやや重ため。
機内持ち込みサイズの容量は39Lと良いが、Lサイズは62Lと少ない。
こちらもTSAロックではない。

XLX-004

Sサイズは日本の航空会社の機内持ち込みは不可能。
高さ57cmとオーバーしています。
こちらもやや重ためでTSAロックではない。

XLX-005

こちらもSサイズは日本の航空会社の機内持ち込みは不可能。
高さ56cmとオーバーしています。
こちらもやや重ためでTSAロックではない。

4、まとめ

SUPBOXは全体的に仕様がいまいち。
他の同価格帯のブランドに負けている。
値段が安いのは素晴らしい点

数値上はこれといって優れている点が無い。
重たい分品質が良い可能性はありますが、
どうみてもよくある謎の中国メーカー品。大差ないだろう。

鍵がTSAロックではない安物というのもマイナス点。
全体的にやや重ためというのもあり、
よほど安くない限り購入はしないかなというスーツケースです。

価格はかなり安めなのが良い点。
SUPBOXはここだけかなと思う。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース