KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti YH-001 スーツケース比較レビュー

  パルどう@法人8期目 更新日:
KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti YH-001 スーツケース比較レビュー

KIMITO. CORE_01 Bargiottiを比較レビュー

当サイトでおすすめしている1万円以下のスーツケースです。
どちらも実売価格は6000円~8000円程度。

カラーはブラックを購入しました。
購入の参考にと比較レビューをします。

<個別解説記事はこちら>
スーツケース「KIMITO. CORE_01」の話(どこの国・会社?良い点・悪い点等)
Bargiottiのスーツケースを語る(どこの国・会社、評判、レビューなど)

パルどう
Reviewer:パルどう@Expert
・当サイト代表のスーツケースガチ勢

1、基本仕様比較

シリーズ CORE_01 Bargiotti YH-001
サイズ S S
容量(L) 35 40
機内持込
重量(kg) 2.5 2.7
縦(cm) 55 54
横(cm) 36.5 37
奥行(cm) 22.5 21.5
素材 PC+ABS樹脂 PC+ABS樹脂
キャリーバー 3段階 3段階
定価(税込) 9,999 8,999

Bargiottiは容量が40Lと最大クラスなのが良い。
KIMITO. CORE_01は2.5kgと軽いのが良い。

2、外観比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti 外観比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti 外観比較レビュー

Bargiottiはほぼ真四角の大容量デザイン。
KIMITO. CORE_01は軽量性を重視しているデザインだろう。

Bargiottiは容量40L。KIMITO. CORE_01は35L。
見ただけでこの差の原因はわかると思います。
丸っこいデザインにすると、どうしても容量は減る。

Bargiottiはビジネスでも使えるデザイン。
旅行でも出張でも何にでも使いたいならBargiottiが良い。
コーナーパッドもあるので頑丈です。

ちなみに、KIMITO. CORE_01も「ブラックカラー」なのですが、
ほぼ茶色です。商品写真は黒なのですが…。
問い合わせた結果、返品・返金対応となりました。

黒色が欲しいならBargiottiが良いかもしれない。

3、キャリーハンドル比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti キャリーハンドル比較レビュー

KIMITO. CORE_01は軽量化のためか細め。

しっかりしていると感じるのはBargiottiです。
軸も太く持ち手も大きい。
操作性に差は感じない。

どちらが良いかというと、やはりBargiotti。

4、トップハンドル比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti トップハンドル比較レビュー

KIMITO. CORE_01は本体側に凹みがあるため手が入りやすい。

Bargiottiは凹みが無いため、本体に手が当たる。
手の大きい男性は特に不満に感じるだろう。
KIMITO. CORE_01はほぼ手があたらず快適です。

トップハンドルは確実にKIMITO. CORE_01が良い。

5、キャスター比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti キャスター比較レビュー

キャスターはどちらも「HINOMOTO Lisof SILENT RUN」!

口径が違い、KIMITO. CORE_01は55mm、Bargiottiは50mm。
口径が大きい方がより大きな段差を乗り越えられます。
操作感や静音性はほとんど差は感じない。

ここは55mmのKIMITO. CORE_01が良い。
交換も可能なのでなおさらです。
Bargiottiはキャスター交換できません。

6、TSAロック比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti TSAロック比較レビュー

KIMITO. CORE_01は最新の「008」型。

操作性や性能に大差はありません。
KIMITO. CORE_01は最新型なのでやや安心といったところ。

7、ファスナー比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti ファスナー比較レビュー

Bargiottiの方が明らかに動きは軽い。

KIMITO. CORE_01は動きは悪く、特に端が固い。
とても快適とは言えない操作性でした。
Bargiottiはかなり軽くノンストレス。

耐久性や品質は不明ですが、
操作感だけならBargiottiが圧倒的に良い。
見た感じもしっかりしているよう見えます。

8、内装比較レビュー

スーツケース KIMITO. CORE_01 vs Bargiotti 内装比較レビュー

Bargiottiはこの値段にしては質が良い。

KIMITO. CORE_01は最低限の品質。
Xバンドは頼りなく、記事もファスナーも安っぽい。
Bargiottiはこの値段にしてはしっかりしています。

使う分にはどちらもほぼ変わらないですが、
Bargiottiの方が明らかに良いと言える。

9、KIMITO. CORE_01 Bargiotti 比較レビューまとめ

評価項目 CORE_01 Bargiotti コメント
容量 35Lと40Lの差
重量 2.5kgと2.7kgの差
外観 コーナーパッド有無の差
キャリーハンドル 太さが違う
トップハンドル 凹む有無による持ちやすさの差
ファスナー 動きのスムーズさの差
TSAロック 型は違うが大差無し
キャスター どちらもHINOMOTO Lisof
内装 品質の差

総合的にはBargiottiの方が優秀と感じる。

価格はセールの有無で大きく変わるのですが、
自分が見てきた値段ではBargiottiの方が安いことが多い。
そのためコスパ的にも優秀です。

KIMITO. CORE_01の良い点は「キャスター交換が可能」という点。
長く使うことに適しています。口径も55mmと良い。
ただ、本体の強度的にはBargiottiが良いと思います。

最終的にはデザイン。
KIMITO. CORE_01は丸っこくて可愛い。
白色ならより可愛いらしさが出る。
Bargiottiはかっこよく、ビジネス用途にも適している。

どちらも操作感・静音性はほぼ変わらないので、
見た目で気に入った方を選ぶと良いと思います。

<個別レビュー記事はこちら>

KIMITO. CORE_01 レビュー!評判のスーツケースをプロが検証

【レビュー】評判のBargiotti スーツケースを使用した感想

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
Bargiottiの関連記事
スーツケースレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース