JOYMEのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

  パルどう@法人8期目 更新日:
JOYMEのスーツケースの話(どこの国・会社?良い点・悪い点など)

JOYMEのスーツケース

1年以上前から見かけるブランドです。
2023年12月に新型が登場し宣伝されていました。

良い点・悪い点などを解説したい。

1、JOYMEはどこの国・会社?

JOYMEはどこの国・会社?

日本の会社「株式会社MB&Jパートナーズ」が企画・販売。

10年以上通販専門?で経営されている会社です。
スーツケースよりもヨガマットなどをよく見かけます。
インタビュー記事でもスーツケースの話は出てこない。
したがって、スーツケース専門の会社では無い。

スーツケースとしては中国メーカーへのOEM品だろう。
安物によくある仕様で、特徴的なものは見られない。
今はAmazonのみで販売しているようです。

しっかりビルに事務所をかまえている会社なので、
購入は全く問題無い。

2、JOYMEのスーツケース仕様比較一覧表

ASIN サイズ 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 合面
B09QYLCF3V SS 29 2.3 48 34 21 ABS樹脂 ジッパー
S 36 2.7 55 37 23
M 61 × 3.1 66.5 44.5 27
L 96 × 4.0 76 50.5 31
B0CPQ7745V S 36 ? 2.7 34 23 PC+ABS樹脂
M 60 × 3.2 66 42 26
L 94 × 4.1 76 48 30

現在はこの2機種を販売。
表の下の3つが新しいタイプです。

新型のSサイズですが、寸法が不明。
画像では「54.5cm」と記載ありますが、テキストでは56cm。
56cmならJAL・ANAへの機内持ち込みは不可能です。

3、JOYMEのスーツケースの良い点・悪い点

旧型

ロック部がTSAロックではないのが特に悪い点。

海外旅行しないならTSAロックは不要ですが、
今どきのスーツケースでTSAでは無いのはほぼなく、最低クラスな仕様。
キャスターも最も安物に採用されているやつに見える。
本体素材もABS樹脂なので、かなりの安物と言えます。

重量がとても軽いのが良い点。
ただ、この程度の軽量性は他のブランドでもよくある。

総合的にこの旧型はあまりおすすめできない。

新型

前述した通りSサイズの高さは注意。
54.5cmが正しいと思いますが、56cmなら機内持ち込みできません。

こちらは旧型よりも全体的にパーツが良い。
同価格帯の他ブランドに負けていない。
内装はポケットが少なくやや劣るかなといった程度。

重量は軽いですが、容量がやや少なめなのが難点。
特に機内持ち込みサイズの36Lはちょっと少ないです。
M、Lサイズはやや少ない程度。

他の優秀な安いブランドと比べやや劣るところはありますが、
値段は安いのでお買い得ではある。

4、まとめ

JOYMEは軽量が売りのスーツケース。

軽量性以外は普通と言える。
同価格帯のライバルと比べ優れている点は表面上見られない。
したがって、購入するとなると値段だけかと思います。

日本のちゃんとした会社が販売しているというのは良い点。
他の怪しいブランドは中国の会社が多いです。

旧型はパーツが悪いので、買うなら新型を。
値段が安かったら買っても良いスーツケースです。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
マイナースーツケースブランドの関連記事

記事一覧はこちら:マイナースーツケースブランド

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人8期目。必死に仕事中…

プロフィール
解説したスーツケース