LIXIAの圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

  パルどう@法人9期目 更新日:
LIXIAの圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

LIXIAの圧縮トラベルポーチ

「圧縮トラベルポーチ」等で検索すると必ず上位に出てくる商品です。
一番売れ筋なのだと思う。

ダイソーの400円のトラベル圧縮バッグと何が違うのか?
気になったので買ってみた。約2000円なので5倍の差。

比較を中心にレビューします。

<これ>

ダイソーのやつのレビューはこちら

ダイソーのトラベル圧縮バッグを買ったのでレビューする!

1、届いたので外装箱・内装レビュー

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外装箱レビュー

メール便と思っていたらダンボールで届く。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 梱包状態レビュー

別に問題は無いのだけど、無理がある状態で詰められていた。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 収納状態レビュー

ジップロックのようなチャック付きの袋に入っていました。
袋に入れて保管することは無いですが、一応は便利。

--

LIXIAはそこそこ丁寧な梱包で届いたので高評価。
さすが2000円!という感じがする。

2、外観レビュー

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー タグ付き

一番売りである「ネイビーカラー」は良いですね。
そしてさすが高いだけに生地は良い。厚みがあります。
ペラペラのダイソーとは全然違う。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ タグ拡大

洗濯は可能のようです。30℃までなのでお湯はNG。
洗濯機で洗うならネットは必須だろう。
しかし、書いてある通り手洗いが良い。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 全体図

こちら面にLIXIAのタグ有り。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 内部

生地は二重になっているので内部の生地はまた違う。
そのため厚みがあり丈夫です。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 両面を開けた図

このように両面が開きます。
二つに分けて収納できるので便利。
これはダイソーのトラベル圧縮バッグと同じ仕様です。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 立てた状態で斜めから見た図

斜めから見たらこんな感じ。
なかなかにかっこいい。デザインが秀逸ですね。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ ジッパー部レビュー

ジッパーの種類はYKKのメタルスタンダードファスナー 5号(5RGC)。
特に丈夫というものではなく、ズボン等に使われる一般的なファスナー。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 持ち運び用のハンドル

非圧縮状態では持ち運び用のハンドルが使えます。
スーツケースから出して運ぶ時に便利。

3、ダイソーのトラベル圧縮バッグとの比較

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとの比較

ダイソーのトラベル圧縮バッグ(Mサイズ)と比べると小さい。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーの小サイズトラベル圧縮バッグとの比較

小サイズと比べると大きいです。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー フェイスタオルと大きさがほぼ同じ

LIXIAの圧縮トラベルポーチのMサイズはフェイスタオルとほぼ同じサイズ。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとの比較(縦向け)

LIXIAは生地が厚いので、本体の高さはある。
ダイソーのはぺちゃんこです。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとのファスナー比較

LIXIAは一つのファスナーに取手(スライダー)が2個あるので開け閉めが便利。
取手も厚みがありご立派です。

どちらもコンシールファスナー。
デザイン的にはほぼ同じですが、スライダーの質が全然違う。
ダイソーは細いのですぐ壊れそうです。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとのファスナー比較(圧縮部)

圧縮用のファスナーの仕様は同じです。
特別に頑丈ということはない。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとの内部比較

内部構造はどちらも同じ。
LIXIAは全体的に生地が良い。
やっぱりダイソーはダイソーやなぁと感じます。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとの撥水性能比較(生地)

LIXIAは撥水生地!

商品ページでもアピールされていますが、LIXIAは撥水です。
そう濡れることはないと思いますが、撥水は嬉しい。
ダイソーのやつは撥水性は全く無い。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ダイソーのトラベル圧縮バッグとの撥水性能比較(ファスナー)

残念なことにファスナー部はどちらも撥水性無し。
したがって、大きく濡れると中身も濡れてしまいます。

4、LIXIAの圧縮トラベルポーチに実際に詰めてみた

LIXIA 圧縮トラベルポーチ フェイスタオルを入れた状態レビュー

200匁のフェイスタオルをほぼ限界まで入れてみた結果、片面に10枚入りました。
Mサイズはフェイスタオルの寸法とほぼピッタリです。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 荷物を限界まで詰めた状態

フェイスタオルを20枚入れた状態です。これが限界。
かなりパンパンになりました。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 荷物を限界まで詰めた状態(上から見た図)

立てて見るとこんな感じ。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 荷物を限界まで詰めた状態(圧縮用のファスナー面)

この圧縮用のファスナーを閉めて圧縮します。
最初は「閉まるのか?」と信じられないはず。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 圧縮作業レビュー

体重で抑えて圧縮用ファスナーを閉めていきます。
手でもいけますが、このやり方が個人的には楽。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 圧縮状態レビュー

圧縮完了!
限界まで入れたのできつかったですが、何とか閉まった。
さすがに壊れる気がするので、限界まで入れるのは止めた方がいいと思う。

LIXIA 圧縮トラベルポーチ 圧縮状態レビュー(立てた状態))

こんなにスリムになりました。
凄い、凄いぞ圧縮ポーチ!という商品です(人気)。

5、サイズ感について

<LIXIAの圧縮トラベルポーチのサイズ>

S:20cm×30cm
M:20cm×36cm
L:30cm×40cm
※縦×横×高さ

MサイズのLIXIA 圧縮トラベルポーチを機内持ち込みサイズに入れてみた図

MサイズのLIXIAの圧縮トラベルポーチを機内持ち込みサイズに入れてみた図です。
この向きでは入らない。
寸法的にSサイズならぴったり入ります。

MサイズのLIXIA 圧縮トラベルポーチを機内持ち込みサイズに入れてみた図(縦向け)

縦向けなら当然入りますが、中途半端なサイズではある。
この入れ方ならLサイズがちょうどいい。

したがって、機内持ち込みサイズのスーツケースに入れるなら、
片面にLを1個、またはS2個がちょうどいいと思います。

ダイソーの圧縮バッグ(トラベル収納ケース)Lサイズのスーツケースに入れてみた図

Lサイズのスーツケース(約90L)に入れてみた図です。
水色と黒色のやつはダイソーのトラベル圧縮バッグです。
Lサイズならどんなサイズでも余裕で入るので、揃えて使い分けたい。

6、LIXIAの圧縮トラベルポーチを使った感想まとめ

LIXIAは2000円するだけに質が良い。
高いのも納得の高級感ある仕様です。

ダイソーのやつはペラペラで最低限の仕様という感じですが、
LIXIAは生地が厚く二重だったり撥水性もあったりでこだわっています。
どちらが良いか?となると、圧倒的にLIXIAです。

圧縮性能に差は無いので、実仕様的にはダイソーもLIXIAも変わらない。
安く抑えたいのであればダイソーで揃えるのがコスパ良い。
長く何度も使うのであればLIXIAが良いかなと思います。

使っていて気持ちが良いのはLIXIA。
良いアイテムで旅をしたい。

もう少し値段の安いものもいろいろあります。
種類はこちらを見てみてください。
どれもダイソーよりは質は良いと思います。

追加で「ICHIFUJI」の圧縮ポーチも買いました。
こちらのレビューも是非見てみてください。

ICHIFUJIの圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

その他の種類は下記リンク先を見てください。

Amazon「圧縮トラベルポーチ」検索結果

楽天市場「圧縮トラベルポーチ」検索結果

ダイソーのやつのレビューはこちら

ダイソーのトラベル圧縮バッグを買ったのでレビューする!

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
圧縮トラベルポーチの関連記事
スーツケースグッズレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースグッズレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース