atRise(アットライズ)の圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

  パルどう@法人9期目 更新日:
atRise(アットライズ)の圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

atRise(アットライズ)の圧縮トラベルポーチをレビュー!

楽天市場で検索すると上位に表示される人気ブランドです。
同じく売れ筋の「ICHIFUJI」と迷う人が多いだろう。

セールで安くなっていたのでS・M・Lの3個セットを買ってみた。
ダイソーとの比較もしながらレビューします。

1、購入したatRiseの圧縮トラベルポーチ

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 3個セット

atRise 圧縮 トラベルポーチ 3点セット

商品詳細は上記リンク先を見てください。

2、届いた!

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 届いた状態

3個セットですがメール便で届きました。
濡れても安心の包装でヨシ。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 開梱しての包装状態

3個が一袋にまとめられていました。
ちゃんと「3個セット」という品番が存在していたのが想定外。
他社は単品で3個届いたりします。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー タグ拡大

素材はナイロン100%。
洗濯機での洗濯は不可能。
手洗いなら良いのか?は不明ですが、素材的に大丈夫と思う。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 3個セットサイズ比較

S・M・Lのサイズ比較。
スーツケースに入れてみてのサイズ感は後述します。

3、外観レビュー

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 閉じた状態全体図

ナイロン製ですが、生地が厚めなので質感は良い。
シワが少なく高級感があります。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 両面ファスナー部拡大

両面のファスナー部。
YKKの一般的なメタルファスナーと思われるが詳細は不明。
他社品と品質に大差は無い。

端のカバーは縦にも縫い合わせて強度を上げています。
安物はこれをしていないので、atRiseは作りが良い。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー 圧縮用ファスナー部拡大

こちらは圧縮用のファスナー。
ファスナーは同じものです。
仕様もいたって普通。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ファスナーを全て開けた状態

ファスナーを全て開けた状態。
両面に収納できるので小分けできます。

ナイロンですが生地が厚いのでこのように立たせられる。
中央は縫い合わせており、圧縮時に生地が邪魔にならないのも良い点。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 外観レビュー ファスナーを全て開けた状態 斜め上から見た図

斜めから見た図。
全体的に作りが良く綺麗です。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 収納部

底面部が収納できるサイズ。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ファスナーを内側から見た図

補強がしっかりしている。
縫い目も綺麗です。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 内側ファスナー部

反対側。
こちらも綺麗。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 内側中央部

端の処理はちょっと悪いですが、問題無いレベル。
縦に縫って補強してあるのは高ポイント。

--

外観は明らかに品質が良い。
実質1個1000円程度の圧縮ポーチにしては優秀です。

4、撥水・防水性能

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 撥水性能について

生地だけ撥水性がある。

生地は水を弾くようになっています。
ただしファスナー部に撥水性は無いので中身は簡単に濡れてしまう。
「防水性」は無いので、濡れるのが心配ならジップロック等に入れよう。

5、実際に詰めて圧縮してみた

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー フェイスタオルを入れた図

Sサイズは3回折ったフェイスタオルが片面に7枚入りました。
サイズ的には少し小さめなので、中央が盛り上がる感じになる。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 詰めて未圧縮の状態

フェイスタオルを計14枚入れた状態です。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 詰めて未圧縮の状態(真上から見た図)

上から見た図。
これから中央のファスナーを閉めていきます。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 体重をかけて圧縮している作業

このように体重をかけるとファスナーを閉めやすい。
当然手で押さえてもできるので、お好きなように。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮した状態

圧縮完了!
生地を噛みこむようなことはなく、閉めやすかったです。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮した状態(上から見た図)

こんなにスリムになりました!
圧縮トラベルポーチ凄い!と毎回感動する。

--

圧縮作業は何も問題無かった。
ナイロンはポリエステルと比べて生地薄く噛みこみやすいですが、
噛みこみにくい形状でやりやすかったです。

6、ICHIFUJIのナイロン品との比較

ライバル商品の「ICHIFUJI」の圧縮トラベルポーチと比較してみました。
結論的には、atRiseの方が圧倒的に良かったです。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ICHIFUJIとの比較(圧縮状態全体図)

左がatRise、右がICHIFUJIです。

ICHIFUJIも同じ寸法のSサイズ。
同じくフェイスタオルを計14枚入れています。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ICHIFUJIとの比較(圧縮状態 上から見た図)

ICHIFUJIは縫い目が荒く汚い。
端部の補強もありません。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮状態ファスナー部拡大

↑atRiseの拡大。

ICHIFUJI  圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮状態ファスナー部拡大

↑ICHIFUJIの拡大。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ICHIFUJIとの圧縮状態比較

こちら面で見ると差がわかりやすい。
atRiseは縫い目が細かく綺麗です。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮状態ジッパー部拡大

↑atRiseの拡大。

ICHIFUJI  圧縮トラベルポーチ レビュー 圧縮状態ジッパー部拡大

↑ICHIFUJIの拡大。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ICHIFUJIとの収納部比較

これは生地の差による違いの原因ですが、
生地が薄いICHIFUJIはしわしわです。
見た目がよろしくない。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー 内側拡大

↑atRiseの拡大。

ICHIFUJI  圧縮トラベルポーチ レビュー 内側拡大

↑ICHIFUJIの拡大。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ICHIFUJIとの収納部比較(ポリエステル製)

右はICHIFUJIのポリエステル製です。
生地が厚いのでシワが少なく綺麗。
ただ、端の処理は少々粗い。

ICHIFUJI  圧縮トラベルポーチ レビュー 内側拡大(ポリエステル品)

ポリエステル製が好きならICHIFUJIはおすすめです。
詳細はこちらのレビューを見てください。

ICHIFUJIの圧縮トラベルポーチをレビュー!ダイソーとの比較も

--

ナイロン品であればatRiseの方が圧倒的に良い。
値段も安かったのでatRiseが超おすすめです。

7、ダイソーのトラベル圧縮バッグとの比較

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ダイソーとの比較

atRiseの圧縮トラベルポーチSサイズと、
ダイソーの一番小さいサイズ(300円)との比較です。
サイズはほぼ同じ。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ダイソーとの比較 ファスナー部

ダイソーは端の補強は無い。
勘合のエレメント部はほぼ同じ。
取手(スライダー)はダイソーはかなり細く安っぽい。
atRiseの方が強度は良いです。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ダイソーとの比較 荷物を入れた状態非圧縮

ダイソーのはポリエステル製なのでカサカサしている生地です。
ファスナーを閉める時に掴む部分がありますが、ほぼ意味は無い。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ダイソーとの比較 圧縮状態

圧縮した状態。
ダイソーも縫い目は細かくて良い。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー ダイソーとの比較 圧縮状態比較

ダイソーは生地は問題無いと感じます。
壊れるとしたらファスナーの取手(スライダー部)だろう。
すぐ壊れそうで使っていてちょっと怖い。

ダイソーの詳細はレビューを見て下さい。

ダイソーのトラベル圧縮バッグを買ったのでレビューする!(圧縮式トラベル収納ケース)

8、スーツケースに詰めてみた(サイズ感)

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー SサイズのスーツケースにSサイズを詰めてみた図

Sサイズの圧縮トラベルポーチは、
Sサイズ(約36Lの機内持ち込みサイズ)のスーツケースの片面に2個入ります。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー SサイズのスーツケースにSサイズを2個詰めてみた図
※下のはダイソーです。

スーツケースによって若干違ってきますが、Sサイズはギリギリ2個入る大きさです。
上図は限界まで入れているので膨らみが大きく両面は厳しいですが、
少な目に入れたら両面に2個ずつ入ると思います。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー SサイズのスーツケースにMサイズを詰めてみた図

MサイズはSサイズのスーツケースには合わない。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー SサイズのスーツケースにLサイズを詰めてみた図

Lサイズは片面にピッタリ入ります。
ただ、Sサイズよりも膨らみが大きいので両面は確実に不可能。

機内持ち込みサイズのスーツケースならSサイズ2個が良い。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー LサイズのスーツケースにS・M・Lサイズを詰めてみた図

これはLサイズ(約90L)のスーツケースに、
S・M・Lの圧縮トラベルポーチを入れてみた図です。
横も高さもLサイズがちょうど良い。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビュー LサイズのスーツケースにLサイズを2個詰めてみた図

ダイソーのLサイズ(500円)を入れてのサイズ比較です。
ダイソーは一回り大きいので2個は入らない可能性が高い。
当然機内持ち込みサイズには入りません。

--

圧縮トラベルポーチとスーツケースのサイズはメーカーにより違うので、
必ずサイズを確認してから購入ください。

9、atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ レビューまとめ

atRiseは安いのに品質が良い。
妥協なくしっかり作られています。

生地も厚め、縫い目も細かく綺麗、補強も有り。
約1000円という低価格ながらこの品質は素晴らしい。
さすがに1個2000円のものと比べると劣りますが、この値段なら超優秀です。

3個セットで安く買いたいならatRiseで間違いない。
ただ、素材がナイロンなのでポリエステル製が欲しい人はICHIFUJIなどを。
生地の強度的にはポリエステル製が良いと思います。

楽天市場で買うならatRiseが総合的におすすめ。
たくさん持っていますが、自分も使うならatRiseです。

atRise(アットライズ) 圧縮トラベルポーチ 3個セット

atRise 圧縮 トラベルポーチ 3点セット

商品詳細は上記リンク先を見てください。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
おすすめスーツケース(総まとめ)

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
見ておきたい
おすすめ記事
圧縮トラベルポーチの関連記事
スーツケースグッズレビューの関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースグッズレビュー

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
スーツケース100%ガイドについて

各種ブランドの解説とレビュー、おすすめスーツケースを紹介しています。良い点・悪い点をわかりやすく解説しスーツケース選びをガイドしています。

Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。

解説したスーツケース