続!買ってはいけないスーツケースの話(安物の選び方)

  パルどう@法人9期目 更新日:
続!買ってはいけないスーツケースの話(安物の選び方)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

これだけは止めておけ

そう言えるスーツケースもたくさんあるものです。
特に怪しいブランド各種…。

安物を買う時に気を付けたい点を語りたい。

<前回はこちら>

買ってはいけないスーツケースの話…

1、容量が少なすぎる

買ってはいけないスーツケース 容量が少なすぎる

機内持ち込みサイズなのに30Lとか

機内持ち込みサイズは最高で42Lほどになります。
できるだけ容量は多いが良いので、
30Lとか少ないやつは選んではいけません。

35L以上のものを選びたい。
機内持ち込みサイズは容量が本当に大事。

2、キャスターが小さすぎる

買ってはいけないスーツケース キャスターが小さすぎる

キャスターは50mm以上のものを選ぶ。

粗悪なスーツケースは40mmだったりします。
音も大きく段差にも弱く操作性も良くない。
安物の場合はキャスターサイズを確認してください。

キャスターを小さくすると本体を大きくできるため、
「大容量」を謳っているものは特に注意してください。

3、機内持ち込みサイズという嘘

買ってはいけないスーツケース 機内持ち込みサイズという嘘

怪しいスーツケースは海外向けサイズであることが多い。

日本の航空会社の場合、機内持ち込みの高さ上限は55cmです。
海外は56cmのところが多いので、海外向けは56cmが多い。
海外メーカー品全般に言えます。

怪しいブランドは56cmがとても多く日本では使えないのですが、
「機内持ち込みサイズ」と堂々と嘘を書いてあります。
言葉は全て信じず、数値をしっかり確認してください。

4、本体素材がABS樹脂100%

買ってはいけないスーツケース 本体素材がABS樹脂100%

粗悪なスーツケースはABS樹脂100%が多い

現代のスーツケースの素材は「ポリカーボネート」です。
「ABS樹脂」は重くて強度もやや劣るので、今はあまり使われない。
ブレンドとして使うことはありますが、100%はほぼ無い。

なのですが、怪しい激安スーツケースはABS樹脂100%が多い。
これだけは絶対に止めよう。

5、重たすぎるやつ

買ってはいけないスーツケース 重たすぎるやつ

スーツケースは軽いのが良い

どのくらいが軽いのかよくわからない人が多いだろう。
機内持ち込みサイズなら2kg前半が軽めです。
3.5kgくらいの重たいやつもあるので、そこに注意。

安物だから重く、高級品だから軽いということは無い。
とりあえず最軽量を知ると良いと思います。
こちらの記事を見てみてください。

まとめ

安物ほど数字をしっかり見て選ぶ。

2万円を超えるスーツケースはほぼ大丈夫です。
それ未満はいろいろと難があるものが多いので注意。
良い点・悪い点があるので、総合的に見て判断したい。

数値的には全て問題なくて1万円未満というのもありますが、
品質がかなり粗悪なんだと思います。
強度を犠牲にして軽くしたり、粗悪なキャスターだったり。

心配であれば日本の大手メーカー品を選ぼう。
レジェンドウォーカーなんかは安くて良いです。
しかしできれば、2万円ほど出して良いやつを買いたい。

おすすめはこちらに書いています。

日本のスーツケースメーカー一覧と解説!#日本メーカー製のおすすめ

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
スーツケースの基本の関連記事

記事一覧はこちら:スーツケースの基本

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース