スーツケースの容量の話(測定方法・選び方・注意点など)

  パルどう@法人9期目 更新日:
スーツケースの容量の話(測定方法・選び方・注意点など)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

スーツケースの容量という信用できないやつ。

容量はあんまり信用ならない数値です。
少ない表記なのに普通にたくさん入ったりする。

そんなスーツケースの容量の話をしたい。

1、スーツケースの容量測定方法について

スーツケースの容量測定方法はメーカーでばらばら

そのメーカーが行った計算での容量となる。

メーカーによって容量の測定方法が違います。
測定方法を公表しているのは「エース」くらいです。
内容的にエースの容量は正しいと思う。

そのため、スーツケースの記載容量はかなり怪しい。
怪しいブランドはありえないくらい大容量ばかり。
日本メーカーは真面目なのか、表記は少な目な感じです。

日本の大手スーツケースメーカーはほぼ正しいと思いますが、
明らかに容量が全体的に小さすぎるメーカーもある。
したがって、「そのメーカー内での比較」と考えたほうがいい。

2、実物で容量を測定した結果

スーツケースの容量をフェイスタオルが何枚入るかで比較

洗濯済みの200匁のフェイスタオルが何枚入るかを測定しました。
おおよそ5枚単位で追加していき、「あと5枚は無理」となるまで入れます。
サイズは全て機内持ち込みサイズ。

タイプ スーツケース名 フェイスタオル
枚数
容量
(L)
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
3辺
の和
ノーマル MAIMO COLOR YOU plus 55 36 3.1 54 34 24.5 112.5
VELSKYF 50 37 2.8 54.5 38 22.5 115
Reezu 55 38.5 2.95 55 35 22.5 112.5
New Trip 50 40/49 3.0 55 36 23/28 114
Bargiotti 55 40 2.7 54 37 21.5 112.5
VARNIC 50 40.5 2.9 55 37 23 115
CICIBELLA 55 43 3.1 53 36 25 114
片面開き LW 5524 60 37/43 2.9 55 35 25/29 115
フロントポケット バーマス INTER CITY PLUS 55 34 3.2 54 35 24 113
oltimo OT-0869 55 38 3.5 54 36 25 115
イノベーター INV50 53 38 3.3 55 35 25 115
プラスワン ALPHA SKY 999SPEX 60 40/45 3.5 54 36.5 25/28 115
トップオープン TRAVELIST 53 35/43 3.6 53 37 25/30 115
ACTUS 55 36/44 3.3 52.5 37.5 25/30 115

メーカーの記載の容量で比較してはいけないのがよくわかる。

やはり容量はそのメーカー基準の容量です。
そのメーカー内での比較数値と見ておくべきです。

フェイスタオルが50枚しか入らなかったものは小さく感じました。
55枚のものは大容量と言って良いと思う。
60枚はメッチャ入る感ある。

本体の形状も影響ありますが、内装の仕切り等の影響の方が大きい。
いかに詰め込めるか?な感じです。

3、機内持ち込みサイズの容量見極め方

機内持ち込みサイズの場合、
容量が大きいかどうかは下記で見極めたい。

・本体が四角い形状
・キャスターが高さが低い
・サイドハンドルが無い
・底鋲が無い

機内持ち込みサイズは「3辺の和が115cm」という制限があります。
そのため、サイドハンドルや底鋲などの突起物があると容量は減る。
トップハンドルもできるだけ薄っぺらいものが良い。

突起物だらけのスーツケースは容量は少ないと考えていい。
本当に大容量なものは突起物が無く限界を追求しています。

4、まとめ

容量はメーカーの自己申告。
メーカー内での独自数値と考えたい。

機内持ち込みサイズならおおよそ42Lが最高です。
エースのプロテカの「マックスパス」は本当に42Lだろう。
あれが限界を求めた本体形状です。

プロテカ マックスパス 3

他のプロテカの数値は比較として見る。
38Lなら「限界サイズより10%くらい少ないんやろなぁ」と。
容量の見方はこんな感じが良いと思います。

機内持ち込みサイズは3辺の和と本体形状でほぼわかります。
明らかに限界設計なのに容量が37Lと少ない場合、
他のメーカーの40L相当と考えていい。

こういった視点で見れば騙されることはないだろう。
怪しいブランドは特に注意を。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
スーツケース読み物の関連記事

記事一覧はこちら:スーツケース読み物

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース