ロジェールジャパンのスカイナビゲーターの良い点・悪い点を解説(SK-0835/SK-0839/SK-0843)

  パルどう@法人9期目 更新日:
ロジェールジャパンのスカイナビゲーターの良い点・悪い点を解説(SK-0835/SK-0839/SK-0843)
💡チェック!
Amazon表示されている方限定クーポン!
Amazon大型セール開催中!会場はこちら
 スーツケース買うなら今!

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター

コスパが良く人気のブランドです。
個人的にもおすすめできる。

ジッパータイプで現行品の3シリーズを解説します。

スカイナビゲーター仕様比較一覧表

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター

品番 容量
(L)
機内
持込
重量
(kg)

(cm)

(cm)
奥行
(cm)
素材 定価 特徴
SK-0835-48 39/45 3.2 52.5 39 23.5/27 PC+ABS樹脂 13800 拡張機能
SK-0835-56 49/56 × 3.8 62.5 41.5 25/28.5 PC+ABS樹脂 14800 拡張機能
SK-0839-48 37 3.9 54.5 35.5 24.5 PC+ABS樹脂 19800 サスペンションキャスター
フロントオープン
SK-0839-56 57 × 4.2 64.5 42.5 27.5 PC+ABS樹脂 21800 サスペンションキャスター
フロントオープン
SK-0843-48 37 2.9 54 36.5 24 PC+ABS樹脂 24800 HINOMOTO Lisof

2023年7月時点はこれらが現行品。
大きいサイズでも57L(Mサイズ)と、サイズは小さめ。
よく割引になるので、実売価格はもっと安いです。

3つのシリーズをそれぞれ解説します。

1、SK-0835

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター SK-0835
大容量が売りのシリーズ。

容量拡張機能があり、機内持ち込みサイズで45Lと超大容量になる。
非拡張状態でも39Lとほぼ最高クラスの容量。
なお、拡張時は機内持ち込み不可能です。

その他の仕様は特に凄いところは無い。
この定価なのでキャスターとかも良くはない。
とにかく容量を求める人向けのスーツケースです。

デメリットは重量が3.2kgと重たいこと。
軽量タイプは2.3kgくらいであるので、軽さを求める人には合わない。

SK-0835をAmazonで見る
SK-0835を楽天市場で見る

2、SK-0839

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター SK-0839

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター SK-0839 サスペンションキャスターについて

片面開きにもなるフロントオープンタイプ。

フロントポケットが大きく開き、
そこからメイン収納にいくことができます。
狭いスペースでも出し入れができるのが、使い勝手は良い。

キャスターはロジェールジャパン独自のサスペンションキャスター。
操作性・静音性に優れており、この値段としては上出来。
かなり高機能でこだわったスーツケースと言える。

難点は重量がメチャクチャ重たいこと。
機内持ち込みサイズで3.9kgなんてのはそうそう無い。
トップクラスに重たいスーツケースであることは覚悟。

片面開きになるタイプとしては値段は安い。

SK-0839をAmazonで見る
SK-0839を楽天市場で見る

3、SK-0843

ロジェールジャパンのスカイナビゲーター SK-0843

超静音キャスターを搭載。

日本が誇るキャスターメーカー「日乃本錠前(HINOMOTO)」の、
「Lisof サイレントランキャスター」を搭載しています。
とにかく静かでストレスが無い。

参考:HINOMOTO Lisof SILENT RUN 静音性比較

安物キャスターとは比べ物にならない静音性です。
操作性も耐久性も良いので本当におすすめ。

本体素材も少し良いやつを使い、TSAロックもダイヤルでも鍵でもいけるタイプ。
仕様としてはやや高級品の位置付けです。
実売だと2万円を切るので、コスパは良くおすすめできる。

重量2.9kgと重たくはない。
容量も37Lと合格範囲のスペック。

SK-0843をAmazonで見る
SK-0843を楽天市場で見る

まとめ

どのシリーズも値段の割に良く、買う価値がある。

激安ではないですが、大手メーカー品と比べると割安です。
重たいのを除けば、フロントオープンタイプの「0839」はお買い得。
57Lサイズは4.2kgとなぜかあまり重たくないので狙い目。

静音性を求める人は「0843」一択。
「HINOMOTO Lisof」搭載のスーツケースで1万円台は安いです。
小さなメーカーなら1万円前半でありますが、大手メーカーは後半です。

そして、やはりなんといってもロジェールジャパンはデザイン。
あまり無い独自なデザインなので人と被らないのが良い点です。
デザインが気に入った人に特におすすめできます。

安くておすすめのスーツケースはこちら
2万円以下のおすすめスーツケース
5000円前後のおすすめスーツケース
【2024年】おすすめスーツケース

安く買うならAmazonアウトレットは必見
Amazonアウトレットのスーツケース
(中古として販売されています)

おすすめ記事
LOJELの関連記事

記事一覧はこちら:LOJEL

管理人について
パルどう
著者:パルどう
職業:会社経営
スーツケースサイトを作り続けて10年
豊富な知識で的確に解説します。
法人9期目。必死に仕事中…

プロフィール
当サイトについて
Amazonのアソシエイトとして、[スーツケース100%ガイド]は適格販売により収入を得ています。
解説したスーツケース